月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ当な株式投資(おすすめ投資本)

 突然なのですが、読者の皆さんは「投資」をどのような行為と客観的に定義なされているのでしょうか?日常生活を営む上での消費活動と投資は何が異なるのでしょうか?そもそも投資と消費の違いは何なのでしょうか?私は「投資」という言葉に触れてから長く疑問に感じておりました。しかし、「真っ当な株式投資」は資本主義社会に生きている私たちにゲームのルールをまさに真っ当に教えてくれ、冒頭の疑問に対する答えのヒントを与えてくれるのです。著者は板橋雄一郎氏であり、企業価値評価セミナーを開催しているそうです。板倉雄一郎事務所ホームページはこちら
真っ当な株式投資真っ当な株式投資
(2007/03/21)
板倉 雄一郎、板倉雄一郎事務所 他

商品詳細を見る

 この本は株式投資に焦点を当てていますが、資本主義社会の根幹から着目したアプローチを採用しており、価値と価格、投資と消費などの言葉の定義から、理論的に説明されています。株式投資を行うということの本質を究極的に知りたい方は是非とも一読をおすすめします。本も小判でシンプルな装丁であり、携帯するにも便利ですよ。
 まだら模様の投資生活サイトおすすめ書籍NO1です!!

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/85-fdddc299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。