月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日Nvestグローバルバリュー株オープンのサブプライム問題への対応方法

 朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)はマネックス証券などでノーロードで購入可能であり、また、ありがとうファンドへの組入れ対象投資信託の一つである、外国株式アクティブファンドである。
 このAvest-Eの投資哲学ならびに投資対象銘柄についてはまだら模様の投資生活サイトで分析ならびにウオッチしてきましたが、最近の投資成績は以下の表の通り、ファンドベンチマークであるMSCIワールドインデックス(日本除く)(MSCI All Country World Index Free Ex Japan)に及ばない状況が継続しているのです。例えば、直近1ヶ月で-4.1%のアンダーパフォームとなっています。そのため、ここ数年間の驚くべきパフォーマンスはもう期待できないという投資家の不安がまだら模様の投資生活サイトへたどり着く検索ワードにも伝わってきています。
Avest-Eと参考指数(MSCIワールドインデックス)の騰落率比較(2007年9月)
 朝日Nvestグローバル
バリュー株オープン
MSCI World Index
Free Ex Japan
直近1ヶ月+2.4%+6.3%
直近3ヶ月-7.7%-2.9%
直近6ヶ月+1.4%+8.4%
1年+15.3%+20.6%
3年+74.2%+70.0%

 朝日ライフアセットマネジメントは朝日Nvest-Eグローバルバリュー株オープンについては、ウイークリーレポート(週報)も発表しています。その10月第1週の週報で当対象銘柄の1つにAvest-Eへの運用指図を行うハリスアソシエイツ社の一貫した投資行動が観察されたのです。
 その銘柄とはドイツの保険会社であるMLP AGです。エムエルピーはサブプライム問題関連で売り込まれている銘柄であり、2007年2月に19.56ユーロの高値をつけたあと、9月最終週には9.0ユーロ迄売り込まれていました。しかし、10月第1週に急反発し、11.46ユーロまで一旦戻しました。
 9月末のAvest-EのMLPへの投資割合は2.5%と前月8月末の投資比率3.1%から大きくポジションを縮小し、投資順位も7位から20位まで落としています。これはMLPの株価が9月に-20%を超えて大幅に値下がりしたためです。
 実はエムエルピーは以前紹介した朝日Nvestグローバルバリュー株オープンの第2回セミナーにおいて、2007年4~6月期に買い増し投資を行ったと発表されている銘柄なのです。
 そして、10月第1週の週報試算の結果、Avest-Eはエムエルピーに対してさらに買い増しを行なっていることが判明いたしました。

Avest-Eの10月第1週MLPへの投資行動
基準日MLP投資額(億円)為替レート
(ユーロ円)
MLP投資額
(ユーロ)
MLP株価
(ユーロ)
MLP投資株数
9月28日10.32億円163.77630万ユーロ9.0067.3万株
10月5日13.71億円165.28830万ユーロ11.4672.4万株
※MLPへの投資額はファンド純資産額×実質投資比率×MLP投資割合にて算出

 Avest-Eは10月第1週で5万株弱、日本円換算で1億円弱をMLPに追加投資しています。AvestEは事前に投資対象銘柄(ユニバース)を投資哲学に基づき絞込み、絞り込み銘柄の価格がAvest-Eが妥当と評価した企業価値より3割以上割安になった時点をファンド購入時期と定義しています。
 その定義に基づくとサブプライム問題によるMLPの企業価値への毀損の程度と急落した株価とを勘案して新規投資行動を決定したはずでしょう。すなわち、サブプライム問題で価値を大きく毀損することはなく、幾分か下落した価値より価格が3割以上割安になったと判断したはずなのです。
 偶然にも10月第1週にMLPは20%超の値上がりを記録し、ハリスアソシエイツ社によるMLPの価値と価格の乖離が急速に調整されてしまいました。1投資家としては10月5日(金)ではなく、10月1日(月)に購入していることを期待するのみとなりました。
 私はAvest-Eの投資哲学は全く崩れていないため、単に投資成果のみを求めるのでなく、ファンド投資哲学を信じる投資家はインデックスに対するアンダーパフォームを何ら気にする必要はありません。そもそも時間軸が異なるからです。AvestEの投資時間軸である2~3年を経過しても状況に変化が変わらないときに初めて気にすればいいと考えます。
 ハリス・アソシエイツ社のバリューの哲学5か条の一つである「良い銘柄を仕込み、熟成を待つ」を信じる者が儲かるに繋がったりするのです。
⇒朝日Nvestグローバルバリュー株オープン2007年8月投資状況へ
⇒朝日Nvestグローバルバリュー株オープンの投資方針へ
⇒マネックス証券主催AvestEの第2回セミナー情報へ

ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/82-b5458941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。