月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンガード米国オポチュニティファンド2007年9月末投資分析

 バンガード米国オポチュニティファンド( Vanguard U.S. Opportunities Fund )はセゾン投信が設定、運用するセゾン資産形成の達人ファンドの投資対象ファンドとして2007年8月から組入開始され、2007年9月末現在で既に14.4%までファンドに組入れられていました。
Vanguard U.S. Opportunities Fundの基準価額騰落率 1年以上は年平均率
 オポチュニティファンドラッセル3000
直近1ヶ月3.79%3.65%
直近6ヶ月13.71%7.40%
1年26.46%16.52%
3年20.03%13.74%
5年28.69%16.18%

 バンガード米国オポチュニティファンドの9月投資実績は8月に引き続きベンチマークであるラッセル3000を超過したが、月間騰落率の差異は8月度の1.5%超過に比べて大幅に減少し、0.14%の超過にとどまっています。この事実をインデックスに対する優位性が衰えているのか、それともこれまでの成績が異常値であったのかは、率直に言って1ヶ月間では判断できない。そこで、投資状況の変化も合わせて確認することで従来からの投資手法に変化が生じているのかを把握する必要があります。
Vanguard U.S. Opportunities Fundの投資対象企業上位10社
 2007年8月末投資割合2007年9月末投資割合
1Opsware, Inc.3.9%Conceptus, Inc.3.8%
2Conceptus, Inc.3.8%ASML Holding (NY)3.8%
3ASML Holding (NY)3.6%NVIDIA Corp3.5%
4NVIDIA Corp3.4%Eli Lilly & Co.2.6%
5Eli Lilly & Co.2.5%Stratasys, Inc.2.4%
6Biogen Idec Inc.2.5%Biogen Idec Inc.2.4%
7Stratasys, Inc.2.4%Medtronic, Inc.2.4%
8Applied Biosystems Group2.2%Applied Biosystems Group2.3%
9McDermott International, Inc.2.1%McDermott International, Inc.2.2%
10TJX Cos., Inc.2.0%Potash Corp. of Saskatchewan, Inc.2.1%

バンガード米国オポチュニティファンドの投資対象企業は121社と2007年8月と同一とわかりました。但し、前月まで投資先1位のOpsware社についてはヒューレッドパッカード社によるTOB買収(TOB価格1株当たり14.25ドル)により9月中に上場廃止となったため、全部売却されている。買収が発表された7月からの株価上昇率は40%近くに及び、オポチュニティファンドとしては大成功の投資に分類できるのではないだろうか。
 そこで投資対象企業数が前月と同一であるならば、代わりに少なくとも新規1銘柄が投資対象として加わっているはずであるが、2007年9月末のファクトシート上には言及されていない。
 そこで投資対象企業上位10社を2007年8月末と比較すると、メドトロニックが2007年3月以降はじめて登場しているため、新規投資先の可能性がある。
 しかし、メドトロニックの株価の9月月間上昇率は6.7%に及んでいるため、従来からの投資先であり、今月上位10社に食い込んだ可能性も否定できないため、実態はいまだ闇の中である。
メドトロニック株価

 仮に9月にメドトロニックへ新規投資したと仮定した場合、ファンドへの組入早々から2.4%と相当の高率で投資を開始し、かつ大幅上昇を捕まえたことになるため、投資戦術として非常に興味深いものである。
 セゾン資産形成の達人ファンドへの1投資家として、バンガード米国オポチュニティファンドの動向については今後も興味深く見守りたいですね。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/81-9a62437a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。