月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様的な資産運用ポートフォリオ報告

 まだら模様の投資生活サイト開設時からの成長の過程をポートフォリオの内容として、順次公開していくことにします。まず最初にサイト開設時現在の資産運用を公開します。
20070311173226.jpg

私なりにまとめたポートフォリオの特徴と今後の方針は、以下のようなものです。
  1. ファンドオブファンズクラスに含むのは独立系投信会社が運用するさわかみファンドおよびありがとうファンドの2本です。今後、セゾン投信が運用するセゾンの資産形成の達人ファンドも毎月積立で購入予定ですので、今後も投資割合を漸増させていく方針です。まだら模様の投資生活サイト的には最終的に50%以上を任せるつもりの資産形成本筋の投資クラスなのです。
  2. 日本株式クラスは全て個別株式で構成され、投資信託はありません。私自身で企業を数社ピックアップした上で集中投資して投資心を醸成するために保有しています。概ね、20%を上限に考えております。すわわち、実際には残りの80%で資産形成を行う目論見であり、この20%で投資を楽しみます。なお、日本株式クラスには現状では自社株が多数含んでいるところが悩ましいところなのです。
  3. 日本債券クラスは全て個人向け国債ですが、セゾン投信が運用するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド購入にともない、ファンド投資額の9%が追加されますので、途中売却することも検討しています。2008年4月からは途中売却時の中途解約手数料が直近2回分の税引前利息から直近2回分の税引後利息に変更される予定ですので、途中売却へのハードルが下がっております。
  4. 外国株式クラスは全てMSCIコクサイインデックスに連動する中央三井外国国債インデックスファンドです。
  5. 外国債券クラスも外国株式同様、中央三井外国債券インデックスファンドおよび年金積立インデックス海外債券ファンド(ヘッジなし)と先進国インデックスで固めており、エマージング諸国は含んでいません。
  6. 現金運用クラスは17%と多めですが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに10%程度購入する予定ですので、投資割合は落とすつもりです。

以上のようなポートフォリオですが、今後どのような変貌を遂げて、どのように成長していくのか、私自身大いに期待しているところなのです。
⇒まだら模様ポートフォリオに占めるさわかみファンドの割合へ
ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/6-1099a647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。