月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ投資本(8) インデックスファンドの時代

お薦め投資関係本シリーズも8冊目となりました。今回はインデックス投資家の教科書ともいえる大作をご紹介します。
インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流
(2000/10)
ジョン・C. ボーグル

商品詳細を見る

アメリカにおいてバンガード社を興し、インデックスファンド運用の世界を切り開いたJ・C・ボーグル氏によるインデックスファンド勝利凱歌です。本は非常に分厚く475頁になり、また装丁もしっかりして貫禄がありますが、内容も読み応えいっぱいです。
 投資世界を構成する要素として、リターン、リスク、コスト、時間の4要素があり、以下の興味深いキーワードがどんどん出てきます。
その一旦を紹介すると・・・
1)時間とリターンで「複利マジック」
2)時間とリスク で「複利のマジックの減速」
3)時間とコスト で「複利の横暴」
などなど・・
 何はともあれ、確実なコストをできるだけ避けることの重要性が根底として構成されています。コストを下げることの重要性を再確認するためにぜひとも読破したい本です。


ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
この本はバイブルです
愛犬クロリスさんへ

 インデックスファンドの時代は私も完全には読めていません。バイブルとして本棚の一角を星条旗色で飾っている装飾品です。
 この本からは、ボーグル氏のインデックスファンド事業にかける信念が読み取れます。
 あまはらにとって、この本をきっかけにインデックスファンドに投資するのではなく、事業に真摯に打ち込む経営者がいる企業に集中投資するべきと気づかせてくれた貴重な一冊なのです。
2008/10/04(土) 10:00 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
古本屋で購入するも、まだ読んでません。
厚すぎます。
「ウォール街があなたに知られたくないこと」を先月やっと読み終えたので、今は少し薄いものを購読しています。
2008/09/28(日) 01:01 | URL | 愛犬クロリス #vXeIqmFk[ 編集]
スレッドお借りします
実は「本」スレッドがないのを不思議に思っていたんですよ。見つけまして早速全スレッド乗換いたしました。立てて頂いてありがとうございました。まだ手持ちのおきにいり本はたくさんありますので順次追加いたしますので今度ともヨロシク
2007/08/20(月) 07:44 | URL | あまはら #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。

「本」のスレッドを立てた
1earthと申します。

誰もこのスレッドを使ってくれなかったら淋しいなぁ、
と思っていたので
きちんとおすすめが並んでいるのがとてもうれしいです。

「おすすめ投資本」おもしろそうなものが並んでいますね。
参考にさせていただきます(^.^)


2007/08/19(日) 19:13 | URL | 1earth #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/45-5aa3a92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。