月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモンズ30ファンドの分配金支払は永遠に・・

コモンズ30ファンドは2011年1月18日に第2期決算を迎えましたが、1万口当たり分配金130円を支払う決定を行った。これで、第1期の分配金120円支払いに引き続き2期連続の分配金支払いとなった。

 至極、残念な気持ちで一杯です。

 分配金再投資型投資信託で分配金支払いなどは顧客のためを思った行為とは、全く想定できません。(記事:毎月分配型投資信託の功罪ご参照)

 運用成績が良好であった第1期の支払時点では、清濁併せ呑むことも出来たのだが、第2期も引き続き分配金支払いを行ったということは、分配金支払いは「コモンズ30ファンド」の方針といえます。

 果たして、コモンズ30ファンド運用者は、コモンズ30ファンドの受益権口数を徒に増加させることに積極的になれる理由があったのでしょうか?

 仮に投資対象企業が支払った配当金を右から左へ分配金として横流ししているだけであれば、何の価値を提供するために「投資信託」という器をわざわざ用意したのでしょうか? 
 投資信託が提供できる価値は、単に投資資産を保管するだけの貸金庫のような、単なる器では決してなかったはずです。
 
 既に予告していましたが、あまはらは、分配金を支払う方針と長期投資と相容れるとは思えませんので、残念ですがコモンズ30ファンドからは完全撤退することにしました。





ひふみ投信


関連記事
コメント
この記事へのコメント
ん~伊井社長に聞いてきましたが、「企業統治」の為に、納税を行われているとのことでした。

ただし、最低限にとどめるために、株式の配当のみを分配金として納めるとのことです。

社会的に、永続した方がいい企業、ファンドであれば買ってもいいかなと思っています。

コモンズについては社会的活動に賛同できれば、買う 活動全体に興味が無ければ買わない。(インデックスの方が有利であるため)

という発想でもいいかと思っています。
2011/04/07(木) 12:37 | URL | 矢向 #Ji7woxQg[ 編集]
投信事情さんへ、コメントありがとうございます。

10年以上実質的に分配を行っていない投資信託が存在している現状において、対比の話とご理解頂ければ幸いです。
2011/01/29(土) 06:51 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
投信に対する国税の対応には注意を!
コモンズ投信がいいのかどうかは、別にして、相当、誤解されていますね。分配原資については、こちらをご参考に。http://www.morningstar.co.jp/moneyschool/fund/d51.html

それから、投資信託は、導管といって投信信託の中で売買されたものは、非課税ですよね。しかし、売買益などで貯まった分配原資を5年以上払わないファンドは、国税の検査が入ると脱税ほう助として、大変なことになるかもしれませんよ。
2011/01/27(木) 22:13 | URL | 投信事情 #-[ 編集]
 分配金再投資型の投資信託において、分配金支払の多寡自体は運用会社の経営にはほぼ中立ですので、台所事情云々ではないでしょう。
 コモンズ30ファンド保有者にも、直接に投資先株式を保有していた場合に得られた配当金相当額をファンド経由の投資でも同様に還元する主旨と推定されます。
 しかし、仮にコモンズ30ファンド投資銘柄の全てを単元株購入した場合、投資額は1500万程度になります。コモンズ30ファンドの器を利用するのではなく、投資ポリシーを参考にしながらも自らが好ましいと思う銘柄を選び抜く力を育てて、自力で投資し続けることで長期投資は実践できると思います。
2011/01/23(日) 10:51 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
コモンズさんは私も応援していたので残念です。 
分配金は経験の浅い投資家を勧誘する為の道具にしか私には思えません。
分配金を出すなんて・・・台所事情が相当厳しいのでしょうか・・・ 
いつも楽しく読ませていただいています。
2011/01/22(土) 14:32 | URL | kaoru #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/426-8d9969b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。