月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2010年11月)

 11月も日本の現政権は、近隣諸国の行動に振り回される展開が続いていますね。休戦中の両国が一時的に交戦状態になることは想定範囲外とはとてもいえないと思いますが、日本のマスコミはあたかも「国内情勢」の如く報道し続けています。
平和市民的な報道、行き過ぎた平等思想の押し売りなど、それこそ三原淳雄氏の「地獄への道は小さな正義の石で敷き詰められている」の言葉を噛み締める必要があるとつくづく思うのです。
 
 さて、まだら模様の投資生活サイト管理人の運用ポートフォリオですが、11月の株式市況が順調に推移したことを反映し、騰落率は前月比プラス5%とまずまずの成果でした。主力投資銘柄の顔ぶれも極めて変化に乏しいのですが、1銘柄の新規投資を開始しています。
まだら模様の投資生活株式ポートフォリオ(2010年11月)

アニコムホールディングスに新規投資

 11月の新規投資銘柄はアニコムホールディングス(8715)で、ペット保険最大手の企業です。現代日本では、全体人口の減少、かつ人口構成の高齢化にも関わらず、高齢者のみで構成される世帯も増加する一方です。
その中で、日常の暮らしや、心に癒しを与えるペットの地位は向上する一方と見込まれ、特に富裕高齢者層(現代の若者基準では普通の高齢者も立派な富裕層です)ではペットに対する支出は医療分野も含めて安定的に増加する可能性が極めて高くなっています。
 業界最大手のアニコム損害保険の保険契約数、取扱動物病院数も順調な増加を見せており、市場成長の伸びも期待できる投資と考えています。

 本日12月3日、直販投信の鎌倉投信が運用する「結い2101」にも、アニコムホールディングスが組入れられていることが運用報告書「結いだより」でも紹介されました。「結い2101」の投資目線では、保険業で組入れ可能な唯一の銘柄とのことです。
 あまはらの投資目線では、同じ保険業でも健康保険の引受リスクは損害保険に比べると一段低く、むしろ生命保険に近いリスクと捉えていますので、ペット保険契約保有高、ならびに取扱動物病院数の順調な伸びが継続する間は、圧倒的シェア(市場シェア60%超)を有する当社への投資は安心して行える段階にあると見ています。
 現状の統計数値推移はアニコムホールディングス社HPの経営パラメーターにてご確認下さい。
 株価は、上場後の安値圏近傍を推移していますが、業界での圧倒的な地位を受けて、これ以上に大きく売り込まれることは想定し難いでしょう。とはいっても、中小型株ですので大株主の無茶売買には勝てないことは認識しつつ・・

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ




ひふみ投信

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/418-c93953d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/12/04(土) 05:34:39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。