月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活サイト投資銘柄(2010年7月)

 まだら模様の投資生活サイトの運用ポートフォリオ紹介も復活いたします。
 と申し上げても、基本ポートフォリオ(個別株式80%、セゾンGBF10%、直販投信ファンド10%)の変更は当面ありません。
 そこで、鎌倉投信「結い2101」の3つの投資視点切り分けを参考に、まだら模様の投資生活サイトも、4つの投資テーマに主要投資銘柄を色分けしてみました。
 あくまで、当サイト運営者が実践する投資情報として、参考となれば幸いです。
まだら模様の投資生活サイト主要投資銘柄(2010/7/末現在)
テーマ銘柄ショートコメント
自動車プロトコーポレーション(4298)7月はなぜか株価が2900円台まで急落したため、ポジションを増やしました。第1Q業績発表は、至って安定的推移が確認できています
ユー・エス・エス(4732)エコカー減税、補助金制度の帰趨に注目が集まりましたが予定通り2010年9月終了を控えて、オークション市場への中古車供給も次第に復調しそうです。
パーク24(4666)株価は決して割安感があるとはいえないが、カーシェアリング事業の積極推進など、都会での自動車未保有層への一時利用需要喚起に期待がもてます
住宅日本ERI(2419)住宅等建築の建築確認検査、エコポイント取得時の住宅性能評価など、住宅建築時のインフラ企業化が進展。建築需要の漸減傾向により、地方の零細事業者淘汰が進むか?
ネクスト(2120)不動産ポータルサイトHOME'Sは、安定成長を継続。一方、赤字の賃貸保証事業の損切り売却で、残る赤字部門、地域コミュニティ事業(ロココム)の立直し方策に注目
事業者支援ぐるなび(2440)競合サイトの成長と、今期の減益予測で大きく株価が下落し、価格に割高感が解消したためポジション増加。サイトリニューアル等の設備投資の評価が投資判断の中心に
MonotaRO(3064)工場用間接資材(工具)の通信販売。米国大手事業者の子会社。8月株式分割実施により、投資単位小口化予定
アスクル(2678)事務用品の販売。顧客には大手企業も多く、煩雑な間接事務をサポート企業に。
ネットワークシンプレクステクノロジー(4340)ストック型ビジネスのUMS事業は、増大するFX取引トラフィックに支えられ順調に推移。また、大証FX取引システム開発成功を背景に、SI事業の今後の伸張に充分期待できる。但し、株価は一時の割安水準からは脱した。
ソフトバンク(9984)個人向け通信事業社3社では、投資に値する唯一の民間企業。有利子負債の削減が着実に利益の下支えに貢献する一方、官との敵対姿勢が、当局の反感リスクは今後も残存する
カカクコム(2371)ネットにおける価格比較サイトのスタンダードであり、トラフィックも安定増加。飲食店紹介サイト「食べログ」の成長も期待できる。
楽天(4755)インターネット販売の進展に伴い、全国に散在する中小業者にとって、販売インフラとしての価値が漸増する?

 現時点で保有する19銘柄中、主要12銘柄を取り上げましたが、今後も、日本を主要基盤をする内需企業、もしくは中核事業基盤を日本におく企業への投資を行っていく予定です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/405-fcba24a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。