月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続)コモンズ30ファンドを自分で創る

 今年2010年2月、「コモンズ30ファンドを自分で創る」と題したエントリーのその後です。
 前回以降、コモンズ30ファンド受益者にも、投資対象としている30銘柄の全てが公開されました。(すみません。かなり前3月末には公開されています。)

 さらに前回2月のトレースと比較すると、2月から3月の間に1銘柄除外された銘柄があることがわかりました。「30年目線の運用」をキャッチフレーズにする、コモンズ30ファンドでも、全く銘柄の入れ替えがない訳でなく、コモンズ30ファンド運用者が投資対象に対する投資意思の強さを継続的に確認しているようです。

 さて、その銘柄は何でしょうか?
 コモンズ30ファンドの投資銘柄一覧を見てみることにします。
コモンズ30ファンド投資銘柄(2010/2/末)
No.銘柄1単元価格(2010/6/30現在)
1エーザイ(4523)295,500
2コマツ(6301)161,800
3資生堂(4911)197,000
4トヨタ(7203)-
5任天堂(7974)2,635,000
6ダイキン工業(6367)273,700
7東京エレクトロン(8035)485,500
8HOYA(7741)190,600
9パナソニック(6752)112,200
10シスメックス(6869)506,000
11堀場製作所(6856)238,800
12ピジョン(7956)329,000
13商船三井(9104)594,000
14ホンダ(7267)259,700
15テルモ(4543)428,000
16三菱商事(8058)186,400
17クボタ(6326)688,000
18マキタ(6586)239,500
19日揮(1963)1,364,000
20森精機(6141)90,400
21日本製鋼所(5631)787,000
22久光製薬(4530)353,000
23ケーズホールディングス(8282)1821,100
24マニー(7730)297,700
25旭化成(3407)467,000
26日本写真印刷(7915)240,100
27ファーストリテイリング(9983)1,352,000
28楽天(4755)64,100
29ローソン(2651)388,500
30ワークスアプリケーションズ(4329)39,950
31日東電工(6988)327,500

 除外された1銘柄は、トヨタ自動車(7203)でした。
 以前のコモンズ30ファンドの運用報告書には、「圧倒的な「KAIZEN 力」、世界に誇るビジョナリーカンパニー」として紹介されたトヨタですが、コモンズ30ファンド運用としては他の銘柄への投資を優先するに至ったようです。

 閑話休題。前回作成した擬似コモンズ30ファンド(投資銘柄を1単元ずつバイアンドホールド)のその後の運用成績はどのようになっているのでしょうか? 2010年6月末まで引き続きトレースを行ってみました。
コモンズ30ファンドvs擬似コモンズファンド

 2009年12月~2010年2月頃は、両ファンド?の乖離が大きいものの、アクティブ投資の基準では大きな乖離幅とはいえないのではないでしょうか? 擬似コモンズ30ファンドの構築には約1500万円の資金を要するのですが、1000万クラスの投資規模になると、個別株式投資でも分散投資によるリスク低減効果を期待できるといえます。

 また、コモンズ30ファンドの銘柄選択基準が万人の最適解とはならないという大きな問題点もあります。
 実際、あまはらはコモンズ30ファンドの積立投資を行っていますが、コモンズ30ファンド組入れ銘柄の中に個別に購入することは絶対にない、と心に決めている銘柄が含まれています。
 コモンズ30ファンドの他の組入れ銘柄に継続投資する目的を大事にして、その銘柄の買い付けを受容している状態です。今後、10年、20年と投資を続ける中で、妥協できなくなれば手放す「タネ」が仕組まれているのが実情です。個人的には、トヨタ自動車のように見限って欲しいのですが・・・・

 アクティブファンド、特にコモンズ30ファンドのように少数精鋭の投資の場合、運用者と受益者の水別れの場所が、インデックスファンドに比べて段違いに多い点が、運用継続の観点としては気にかかるところです。

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/404-a012188f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/11/25(月) 05:50:34 |
FX自動売買システム凄楽FX インフォトップの総合ランキングで1位獲得です...
2010/08/01(日) 15:36:01 | 教えたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。