月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2009年10月)

 ただいま、第2四半期決算発表の最盛期を迎えていますが、業績予想の上方修正、下方修正発表の多いこと、多いこと・・・

 振り返るに、修正前の業績予想は今年の4~5月頃の先行き不透明な状況下で策定されているため、特に需要が景気循環に依存度が高い企業にとっては、精緻な見積りは例年以上に困難であったことでしょう。

 従って、業績予想修正の発表自体に大きな意味合いがありませんので、発表内容に過敏に反応するのではなく、むしろ需要水準(売上高)や、業務コスト改善(運営コスト低減)の絶対値に着目した方が中長期的には報われるのではないでしょうか?

 特に、各種業界が発表する統計資料は、前年同月比プラスかマイナスかが強調されることが通例ですが、昨年2008年10月以降はサブプライムショックにて、需要が激減しています。

 従って、2009年10月実績以降は、激減した前年実績が比較対象となりますので

プラスで当たり前

との感覚を持っておくことが重要でしょう。むしろ、前々年同月比でプラスになっている成長企業、成長産業に着目するべきはないでしょうか?

 さて、まだら模様の投資生活サイトの運用は、今月も至って安定運行させて頂きましたので、ポートフォリオ投資割合の変動はあまりありません。
まだら模様の投資生活ポートフォリオ200910
 ただ、一点その他株式比率に、「信用取引売却現金」が紛れ込んでいます。

JALはドラマ鑑賞のために売り玉保有

 信用取引売却現金とは、JAL売却(空売り)によりポートフォリオ負債の部に借入株式が計上されているのですが、それに対当して資産計上している現金分です。
 但し、売却規模的には資産割合に占める割合は高くしていません。それはあくまで、遊びの持分だからです。

 現在、JALはタスクフォースの手を離れ、「企業再生支援機構」なる組織の基で政府管理下で再建をめざすことになったようですが、まずこのまま再建まで、無事にたどり着くことは決してありません。

 きっと、調達資金で従業員にボーナスを払うところから始まるのがオチだと思います。再生はその後だと・・かつての日本エアシステムのように・・

 高コストな過剰資本を抱えた企業が、その高コストな体質(退職者の年金(将来の事業売上に全く貢献しません)、赤字路線の維持(事業資本が分散し、効率化されません))の放棄無しに生き残れることは決してないのです。
 いつも、企業の業績悪化の主因は過剰な資本の維持コストであることを肝に銘じる必要があります。そして、普通の企業は過剰資本(設備、人件費、物件費)の削減を通じて、適正規模に調整するのです。そして、調整過程を通じて組織の意識変革が醸成され、新規事業を見出し、そして新たな成長軌道に乗っていくのです。
 過去にも、数多の企業がこの世に生まれ、そして多くの企業が成長軌道に復帰できずに消えていっています。
 JALだけをその公共性の高さを重視し、例外扱いにしようとするのは公共政策上、一定の理解はできますが、現状の組織体制のままでは決して復活できません。組織の破壊&創造により再生することは、組織発展のために必ず必要なのです。

 従って、既得権保有者(組合(従業員)、退職者、子会社、そして既存株主)に対する痛みの分かち合いの結論に至るまでのドラマは、いい見世物となるでしょう。この壮大なドラマ「沈まぬ太陽が沈むまで」を楽しみに観るためにJAL売り玉を持っています。

 万が一、民事再生法、会社更生法適用に至るまで、既得権者が妥協しないのが一番楽しい結論になるのですが、どーなるでしょうか?いきなり、どのような展開になってもおかしくありませんので、遊べる範囲で持つのが吉でしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご協力宜しくお願いします。


消えたエアライン―陰の航空会社物語 「航空会社はこうして消えてゆく!」 (AIR BOOKS)消えたエアライン―陰の航空会社物語 「航空会社はこうして消えてゆく!」 (AIR BOOKS)

山海堂 2003-10
売り上げランキング : 136382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
コメント
この記事へのコメント
レバレッジ君さん

 こちらこそリンク頂きまして誠にありがとうございました。
 不定期更新状態になっていますが、今後とも宜しくお願いいたします。
2009/11/03(火) 18:55 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
とっても、とっても遅くなりましたが、私のブログ「レバレッジ投資実践日記」で貴ブログをリンク(相互リンク)させていただきました。

時々遊びにきます。よろしくお願いします。
2009/11/03(火) 11:28 | URL | レバレッジ君 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/376-9be00fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。