月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2009年9月)

 2009年も早くも3/4を経過してしまいました。民主党の鳩山総理の演説は、少なくともハレの場の態度として、今までの日本に無いものであり、比較的好評に終わったようです。今後、たくさんの約束事を如何にこなしていくのが課題といえるでしょう。

 話は投資に戻りますが、最近、あまはらが個人的に考える投資のスタイルと実際の投資内容とが近づいているとの想いが強くなっているのです。
 その為か、ネット証券会社等が提供する新たな金融商品などの各種投資情報を探し回り、新たな商品へ投資を試みることが少なくなっています。

 以前に、開設したものの未使用であったカブドットコム証券などの証券口座を閉鎖したことを書きましたが、今後はさらに現時点で残高のある口座を含めた見直しを行う方向です。口座の開設、および維持、それ自体は無料ですが、たくさん口座を持つことは、実はとても疲れている自分に気づいてしまいました。

 さて、月次でお伝えしているまだら模様の投資生活サイト管理人のポートフォリオですが、8月末からは残高も、投資銘柄の投資比率も、前月末からほとんど変化していません。

 しかし、TOPIXの月間騰落率マイナス5.7%は大きくオーバーパフォームしています。下落局面での下落率が少ない現状のポートフォリオが投資に対する落ち着きを醸成しているかも知れません。あまはらにとっては、今は居心地のいいポジションなのです。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ200909

株式投資銘柄数は大きく増加させました

 ポートフォリオの中で比率を増やしたのは、主力投資銘柄でない、その他株式です。日本株式の中で、食品、薬品業を中心に需要の安定性、必需性に着目し、割高でない銘柄を債券投資の気持ちで、購入しています。購入銘柄数は、実に28銘柄まで増加しています。 
 ポートフォリオの時価変動幅はTOPIX、日経225と比べるとかなり小さくなっている・・・はず・・・です。
 個人投資家が個別株式銘柄として保有するには、大型景気循環株(鉄鋼、電機、造船、自動車など)は価格変動が大きすぎて、はっきり云って向いていません。大型株は個別株式として個人名で保有しても保有に対するモチベーションもあまり得られませんので、景気循環株を購入するくらいなら、さわかみファンドを購入する方がベターでしょう。
 但し、さわかみファンドを購入しても企業への事業資本の提供という資本家的使命感が得られないのは残念なところです。・・・

 今後は、個別銘柄投資の拡大と、セゾンバンガードグローバルバランスファンドによるグローバル投資をまだら模様の投資生活サイトの投資の両輪に、一方、直販ファンドオブファンズ(ありがとうファンド、浪花おふくろファンド、かいたくファンド、らくちんファンド、ユニオンファンド)については、残念ですが袂を分かつための銘柄選別に入ります。

 どれにしようか、月次レポートなどを眺めしばらく考えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご協力宜しくお願いします。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/371-cf2310db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。