月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ投資本(4) 資産運用のカラクリ シリーズ

おすすめの資産運用書籍の4番目は書籍の体裁および文体にクセがありますが、内容はしっかりとした以下のシリーズ本です。
ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇
(2003/04)
安間 伸

商品詳細を見る

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇
(2004/05)
安間 伸

商品詳細を見る

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ (3) 「錬金術入門」篇ホントは教えたくない資産運用のカラクリ (3) 「錬金術入門」篇
(2005/06/24)
安間 伸

商品詳細を見る



 著者は日本を投資大国にする!Wild Investorsを主宰する安間伸氏であります。
 投資理論の合理性を追求する前にまず手数料、税金考慮の必要性を説き、投資のデット・エクイティ性、為替、ALM理論、サギ商品、信用供与、裁定等の投資イベントに関して、独特の語り口でまさしく正論を述べておられます。
 投資初心者にはとっつきにくいかも知れませんが、正論をやさしく勉強するにはもってこいではないでしょうか?
 「為替錯覚」「負債が投資を決める」「小口化裁定」等、管理人が気づきもしなかったこともたくさんありました。
 その効果としては、まだ外国債券割合を減少させたことくらいなのですが・・他にも応用しないといけませんね。
⇒おすすめ投資本のまとめへ

ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/37-8d257459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。