月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大証FX vs くりっく365 取引量対決

 2009年7月21日から取引開始している大証FXですが、取引開始後丸々1ヶ月を経過しました。
 先輩であり、もう一つの取引所取引である「くりっく365」はほぼ4年前の2005年7月1日から取引を開始しています。
 そこで、両取引所の取引量を大証FXで取り扱う9通貨ペアのみで比較してみましたが・・・

大証FX対くりっく365取引量推移200908

 ご覧の通り、対決できるようなレベルではありませんでした。

 これでは、大人と赤ちゃんの戦いが続きますので、相当のハンデをつける必要がありますね。
 上表をよく見ると、くりっく365も取引開始当初の取引量は現状の大証FXとほとんど同一レベルだったことがわかります。

 しかし、くりっく365は取引開始後半年で月間100万単位まで取引量まで急増させていますので、今後、大証FXがメジャー取引所になれるかどうかは、早急に取引量を増加させるかにかかっているでしょう。

 また、大証FXで取引されている主要通貨ペア単位でくりっく365との取引量比率を比較してみると、ユーロドル、ドル円、ユーロ円などメジャーな通貨ペアで比率が高いです。

 マイナー通貨ペアの取引は著しく流動性に欠き、メジャー通貨ペアに取引が集中している様子が伺えますね。
大証FX対くりっく365取引量比率200908

 そこで、当面はメジャー通貨の対くりっく365取引量増加率で、大証FXのパフォーマンスを図ってみることにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご協力宜しくお願いします。


この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
理論社 2008-12-11
売り上げランキング : 178

おすすめ平均 star
starお金は大事
star鳥肌が立ちました
star自分探しの旅を始める前に、まず読んでみるべき本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/368-dc0b05bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。