月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューシティレジデンス投資法人の民事再生手続廃止、ならびに再度民事再生手続申立へ

 昨年2008年10月10日に民事再生手続開始を申立てていたJ-REITのニューシティレジデンス投資法人(8965)ですが、本日2009年9月9日に開かれた債権者集会において、ローンスター等をスポンサーとする再生計画案が2009年7月に引き続き否決され、裁判所から再生手続廃止の決定を受けたとの事です。
 ニューシティレジデンス投資法人発表:再生計画案の否決、再生手続廃止の決定、スポンサー契約の解除及び債権者による再度の民事再生手続申立ての意向表明に関するお知らせ参照

 しかしながら、大口再生債権者から、ビ・ライフ投資法人(8984)との合併を主たる再生スキームとする、別の民事再生手続申立てが行われる見通しとのことであり、破産は免れそうな様相ですね。

 ニューシティレジデンス投資法人の投資家にとっていえるのは、破産より合併の方が資金回収の確実性は高く、また期間が短いことが利点でしょう。
 加えて、ローンスター案よりも持分価値が高く評価されるのであれば、より良い帰結を迎えそうです。
 そうはいっても、破綻会社の持分ですので、アドバンスレジデンス投資法人(8978)と日本レジデンシャル投資法人(8962)の合併比率(1:0.66)は望むべくもないでしょう。
 ビライフ投資法人(8984)3ヶ月
 折りしも、ビ・ライフ投資法人(8984)の投資口価格は1度目の再生計画否決後、5割程度急騰していますので、時価が存在しないニューシティレジデンス投資法人(8965)との合併比率がどのように決められるかが、今後の注目の的になると見ています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご協力宜しくお願いします。


しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
幻冬舎 2009-07
売り上げランキング : 22

おすすめ平均 star
starもっと具体的にどうすれば良いか
star草食系生き方のススメ?
star香山にも勝間にも「しがみつかない」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/367-c2b6657c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/14(日) 14:09:48 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。