月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2009年8月)

 8月30日の衆議院総選挙の結果は、民主党が308議席を獲得し、第一党となりました。社民党、国民新党を含めるとほぼ3分の2を占めましたので、今後4年間は政権の座をお任せすることになるのでしょう。経済的にも、政治的にも強き日本を志して、頑張ってもらいたいのが日本人投資家の想いですが、民主党はどのような舵取りをするのでしょうか?
 早速、言動の端々に金持ちいじめに走りそうな雰囲気が随所に漂い、かなり不安な面が覗いています。景気回復にはお金持ちを苛めるのではなく、逆におだてるべきだと思うのですが・・

 さて、まだら模様の投資生活サイト管理人のポートフォリオは、2009年8月も若干ですがプラスの騰落率で引き続き残高最高値を更新しましたが、参考指標としているTOPIX騰落率との比較ではほとんどイーブンに終わっています。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ200908

ひふみ投信の替わりにアスクルを組入れ

 当初の予定では、ひふみ投信へのポジションをぐぐんと増やす予定・・だったのですが、ご承知のような状況(ひふみ投信の運用責任者が変更されるそうです)ですので、替わりにひふみ投信主要銘柄の中で、あまはらの好みであるアスクル(2678)を購入しました。
 あまり、安い局面ではなかったのですが・・・まあ、良しとしましょう。

積み過ぎたREITのポジションを縮小しました

 先月に一気に引き上げたJ-REITへの投資ポジションですが、投資しすぎの感覚になり居心地が悪くなりましたので、心理的に落ち着けるまで投資比率を引下げました。J-REIT全銘柄の平均投資利回りも5%台まで下がってきましたので、ここから先は将来の賃料収入減少リスクと長期利回りからのリスクプレミアムの大きさとの天秤になるでしょう。これまで信用リスクが与えた影響は急速に収束しているようです。

景気の行方にネガティブな見通しは変えていません

 株式投資比率も70~80%台と高位を保っていますが、今後の景気回復は厳しい道程になると見ています。最近の統計数値でも、内需産業に対する昨年来からの大幅な需要急減からの回復の糸口が見えていません。

 特に今年中盤からは、最も需要が安定していた食品小売まで前年割れ水準に陥りました。これは、消費者の金銭的な消費余力が景気減退の中で、着実に削ぎ落とされていることを意味しています。
 さらに心理的に消費を毛嫌いするようになると、その回復にはさらに時間がかかることになりますが、失業率も上昇の一途を辿っていますので、かなり危機的な状況と見ています。株式市場が熱狂から現実に目覚める時もそう遠い未来の話ではないでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご協力宜しくお願いします。


忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)
明日香出版社 2009-06-15
売り上げランキング : 1130

おすすめ平均 star
starただ漠然と普通口座に貯金されてる方、運用を考えている方必携!
star老子の教え
star「本による出張セミナー」を受講している感覚

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/365-f43911ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。