月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひふみ投信の運用責任者が変更されるそうです

 レオスキャピタルワークスが運用するひふみ投信は2008年10月の設定後、もうすぐ1年になりますが、現時点までTOPIXを大幅にオーバーパフォームする素晴らしい成績を残しています。

 そのような状況の中、来月2009年9月から、ひふみ投信の運用責任者が現任の立田博司氏からレオスキャピタルワークスの最高運用責任者(CIO)藤野英人氏に変更されることが発表されました。
 (ニュースリリース:「ひふみ投信」運用責任者変更のお知らせご参照)

 実は、ひふみ投信、突然の体制変更リリースは今年に入って既に2回目なのです。(親会社の異動に関するお知らせご参照)  前回も含めて、当事者あるいは関係者の間では、既にご承知おきの事象であったかも知れませんが、寝耳に水状態が続いていますね。

 「ひふみ投信」のコンセプトや販売方法は従来通りとニュースリリースに補足されていますが、運用内容に関しては、レオス独自の視点と記載されているのみです。
 アクティブファンドにおいては、運用責任者が変わると具体的な運用内容も見直されると考えるのが自然でしょう。

 来週8月25日(火)に説明会には、急なことであり、開催場所の面からも参加は・・・無理です。ひふみ投信への投資ポジションも大きくないため、新たな運用ポリシーを理解するまでは現状維持とすることにしますか・・・

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ひふみ投信

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/362-77268656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。