月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ投資本(2) 投資力 自分の頭で考える資産運用トレーニング

 さて、管理者の2冊目の選択はあまり有名ではありませんが、
日本の書籍としては、統計数値が大変充実していています。
投資力―自分の頭で考える資産運用トレーニング投資力―自分の頭で考える資産運用トレーニング
(2002/10)
野尻 哲史

商品詳細を見る

この本の著者は既に崩壊したワールドトレードセンタービルで働いた経験を持ち、帰国後初出社時に地下鉄サリン事件の日であり、さらには山一證券の倒産に巻き込まれたとのことであり、「リスクを回避すること」の重要性が強調されています。
 自分の「資産運用の設計図」をいかに描くかが本書の主題でありますが、特に俊逸なところは統計数値を多用し理路整然と記載されている点であります。個々リスクの許容力に応じた代表的ポートフォリオが5種類例示されており、各ポートフォリオの運用結果の事実が図表として鮮やかに明示されています。また、分散を意識した個別株式選択方法なども具体的に記載されています。
 管理人は資産投資方針を決める際に、この本のポートフォリオおよび統計資料を参考にしており、毎回有効活用させていただいております。


ブログランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/35-f5422bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。