月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天証券がようやく株式売買手数料引下げへ

 7月11日付日本経済新聞によると、8月3日から楽天証券が株式売買手数料を引下げ、ネット証券業界最大手のSBI証券と同水準まで取引手数料の引下げを行うとのことです。記事の中に記載されている日本株式と外国株式の売買手数料の引き上げ幅は下表の通りです。

楽天証券の株式売買手数料改定(見込み)
現行8月3日以降
日本株式
1回約定10万円まで
472円198円
外国株式
1回約定1000株まで
31.5ドル26.25ドル

 
 昔からの楽天証券ユーザーには、待ちに待った手数料引下げ情報となります。それもそのはず、楽天証券は以前に手数料引下げを公言していましたが、頻発したシステム障害対応優先を理由に延期していた経緯があります。
 残念ながら、当時の手数料引下げ延期に関連する情報はホームページ上には残っていないようです・・

 何はともあれ、売買コストが下がることは新規顧客の株式市場への呼び水として、また既存顧客のコスト低下の観点から歓迎したいものです。

 日本経済新聞社の観測記事でないことを期待しています。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご協力宜しくお願いします。


システムはなぜダウンするのか 知っておきたいシステム障害、信頼性の基礎知識
システムはなぜダウンするのか 知っておきたいシステム障害、信頼性の基礎知識日経コンピュータ

日経BP社 2009-01-15
売り上げランキング : 5377

おすすめ平均 star
starシステムダウンの原因が実例をもとに記載されていて読みやすかった
starSIerの教科書にうってつけ
star様々な角度からのシステムダウンの分析

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/348-f0a5d1ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。