月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠口座コレクションを整理しよう

 無料の情報ツール利用や、投資レポートを読んだり、新たな金融商品を購入するために、投資生活を始めてから銀行口座、証券口座を次々と開設してきました。
 今では、投資に求めるスタイルの変化に合わせて、残高ゼロの未使用口座のコレクションが出来上がっています。
 その一部を振り返ってみますと、こんな具合です。

あまはらの主な休眠中口座
未使用口座金融機関当時の口座開設理由
松井証券IPOバブル時にIPO当選確率を上昇させるため
カブドットコム証券多種多様な投資情報ツール利用のため
トヨタFS証券トヨタアセットバンガード海外株式ファンドを購入するため
ソニー銀行中央三井海外株式インデックスファンドを購入するため
投信スーパーセンター年金積立インデックス海外株式ファンドを購入するため
ジョインベスト証券無料だから・・・

 今振り返ると、インデックス投資のコストを低下させるために、証券会社を渡り歩いてきたようです。インデックスファンドは商品自体に特徴がないコモディティ商品のため、コストの低さにつられた身が入らないフラフラ投資の遍歴ともいえるでしょう。
 今では、ETFによる低コストインデックス投資が可能ですから、インデックスファンドを求めて証券会社を渡り歩くことも過去の出来事といえるのではないでしょうか?
 少ない投資金額でかつより低コストな投資を実現するために、インデックスファンドに積立投資を行い、一定の残高になるとETFに切り替えるリレー投資を勧める人もおられますが、あまはらは信頼のおける投資対象を自らの価値判断で激選して、資金を投下すべきと考えていますので、リレー投資は行いませんし、全くお薦めしません。
 むしろ、金融商品の流動性が高すぎることが、「投資」思考の普及に最も弊害を与えていると考えています。金融商品に常に時価が付されることで一般投資家の目線が価格に一点集中するため、投資商品自体が持つ価値が軽視されているのです。
 株式や債券は直ぐに換金できますが、それ自体、決してお金ではなく営利活動を行う企業という組織体への参加する権利であることは重要でしょう。
 
 ともかく、口座管理費用が無料のため、多くの休眠口座を放置してきましたが、持っていても資産価値がないため、家掃除よろしく不用品の整理をすることに・・
 銀行さん、証券会社さん、これまでありがとうございました。

おりこうさん おばかさんのお金の使い方
板倉 雄一郎
幻冬舎
売り上げランキング: 69888
おすすめ度の平均: 4.0
4 入門書
4 おりこうさんはこうする。
4 良い本だと思います。
4 経済を知るための入門書
3 これを読めばお金持ちに!?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/342-48607cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。