月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活サイト投資銘柄の決算直前コメント

 今週ぐらいから、2009年3月度決算発表が本格化してきますが、当サイト保有銘柄の個人的な見通しを立てておきます。なお、既に大幅に売りこまれた状態で発表を迎えますので、決算の焦点は今後どうなるかに尽きるでしょう。

まだら模様の投資生活サイト主力投資銘柄見通し
順位銘柄決算月決算注目点、一言コメント
1.プロトコーポレーション(4298)3月売上は、自動車関連情報の安定した法人需要に支えられるが、前期のような業務コスト削減テーマがなく利益率に大きな異動はない見込み
2.SHOEI(7839)9月通期売上予測127億円には、上期売上60億円台必須だが達成困難か。一時のユーロ安が納まり、原材料も安くなったことで利益率下落は緩和される見込
3.マックスバリュ西日本(8287)2月今期も新店展開により増収見通しだが、減価償却費を中心とした販管費水準の上昇が懸念。トップバリュ人気がいつまで続くか
4.自社株ノーコメント・・。新規投資は行っていません。
5.共立メンテナンス(9616)3月注目はリゾートホテル事業の損益に集まる。今シーズンの稼働状況に要注目。物件の自社保有増加により借入金増大が懸念事項。J-REITへの売却機会の神風は吹くか
6.ユー・エス・エス(4732)3月業績は中古車流通市場環境に左右されるが、法人顧客向けサービス提供の強みで大幅な落ち込みは想定し難い。景気低迷が長期戦になった場合、かえって同業他社より有利か
7.日本ERI(2419)5月今期から決算期3月→5月に変更銘柄。今秋の住宅瑕疵担保履行法により、新たな市場が提供され順調に成長するか
8.エイジス(4659)3月事業サイクルとしては、安定成長段階を直走る。株主への利益還元姿勢や海外展開方針などに疑問符もあり、将来成長は注視要
 上記銘柄で一番の心配は欧州景気停滞の影響が懸念されるSHOEIです。大幅減益は免れませんが、総資産を圧縮した経営志向が身を結び、これでも他企業に比較すると限定的と見ています。
 その他銘柄は内需企業ですので、業績面では若干の減益はあるにせよ、特段の心配をしていません。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/327-b75840c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。