月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セゾンバンガードグローバルバランスファンドの投資状況(2009年3月末)

 セゾン投信のセゾングローバルバランスファンドは2009年3月末に過去最高水準の純資産残高に再度到達した。
セゾンバンガード純資産残高推移200903
 セゾン投信からはセゾン資産形成の達人ファンドと合わせて純資産残高200億円到達したと公表されたのは、昨年の2008年8月26日のことであり、約7ヶ月を経て純資産残高を回復したことになる。去年の8月からは2009年4月上旬では基準価額が大幅に低下しており、継続的な購入が続いていたことが示唆されます。
 さて、肝腎の投資状況については、昨年10月~12月にかけて目標投資比率から5%程度乖離する状況が発生したが、相場安定後は継続的な入金のみでリバランスが行なえる状況に回復しているようだ。
 セゾンバンガード株式投資比率推移200903
 株式投資比率の推移からも、際立った特徴は見られないが、エマージング株式への投資比率が若干上昇傾向にあるとも読める。今後の世界経済を眺める視点からは、中国経済の需要が世界市場に与える影響はますます増加すると見られる。セゾンバンガードグローバルバランスファンドについても、エマージング市場への投資比率が漸増すると予測できるのではないでしょうか?




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/324-8daaee3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。