月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2009年3月)

 2009年の1月、2月、3月も駆け足の如く過ぎ去ったような感が残っています。株式市場は3月に入ってからは待ちわびた戻り相場になりました。本格的な相場回復までは、もう一山がありそうですが、ホッと一息といったところですね。
 さて、まだら模様の投資生活サイト管理人の運用ポートフォリオも相場の流れに逆らわず、前月比プラス5.5%と5ヶ月ぶりに前月比プラスになりました。TOPIXの月次騰落率(プラス2.2%)と比較してもオーバーパフォームとなり、まずまずの成果と評価しています。
 ポートフォリオ自体は、結果的には前月末状態からあまり変化させておらず、以下の通り株式投資比率が75%近辺と高い水準を維持しています。
まだら模様の投資生活ポートフォリオ200903
 株式投資先は15銘柄と前月から一転して増加しています。毎年、3月は決算期末で株主優待取得目的で増加傾向になりますが、今回は直ぐに手放した銘柄がありました。

キッコーマン(2801)の配当、株主優待を取得する

 当サイトのポートフォリオには食料品企業がほとんど含まれていないこともあり、キッコーマンを保有銘柄として一旦は組入れましたが、配当基準確定日当日(2009年3月25日)の取引終了後に「特別利益及び特別損失等の計上並びに通期連結業績予想の修正に関するお知らせ」を発表しています。
 主に3つの要因に基づく特別利益、特別損失計上に伴う業績予想修正のようですが、連結財務諸表の作成ルールに基づく記述が多く含まれているため、リリース文だけでは実態が非常にわかりにくく感じました。企業の営業自体に起因せず、資本取引、もしくは会計的な副次的要素により利益の表示が大幅に変わるような発表を行う企業とは距離をおくべきとの想いから、売却処分いたしました。
 結果的に、配当落ち日の売却となり、配当と株主優待のみが手元に残るようです。

マックスバリュ西日本の年1回買増し時期も終わり?

 配当落ちといえば、今年もマックスバリュ西日本(8287)は配当落ち後に大幅下落に見舞われました。去年に引き続き3月下旬から戻り歩調を辿っていますので、決算期末に伴う大株主による持株処分も疑われますが、ここ数年の大株主の持株数推移を見るには、大株主の持株数は安定しており、売却主体ではないようです。
 もし、権利取得後の個人投資家の投売りであるならば、誠に残念なことですね。
 去年は急落する株価を前に次々と指値に刺さって驚かされましたが、今年は安心して買増しが行えました。果たして、結果はどうなるのでしょうか?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/322-aaa09419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。