月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セゾン投信投資信託の買付にはゆとりが必要

 本日も日本市場はアメリカ市場の濁流にのまれて下落しました。こんなときこそ買い時とセゾン投信ファンドの買付を行うためにコールセンターにTELしたところ、なんと今日(8月6日)は申込受付日ではないとのことです。
 そこでセゾン投信のホームページを覗いて見ると・・・ ありました。ありました。
(引用開始)
>原則、毎営業日にお申込みを受付けます。ただし、ニューヨーク、 >ロンドン、アイルランドの銀行休業日、ニューヨーク、ロンドンの証>券取引所休業日には受付を行ないません。
(引用終了)
 さて、今回のどの条件に該当して、申込受付対象外になったのでしょうか? 



 答えは、アイルランドの銀行休業日とのことでした。

 私は全くわかりませんでしたので、以下の世界の銀行の休業日サイトを利用しました。世界の銀行の休業日サイトでは、各国の休日等を調べることができます。そういえば、セゾンバンガードグローバルバランスファンドの組入れファンドはアイルランド籍でしたね。目的のセゾン資産形成の達人ファンドは木曜日の約定と通常より1日遅くなりました。
 セゾン投信のファンドの通常でも2営業日後の約定となり、申込から約定まで基準価額が下がれ下がれとやきもきするものですが、申込受付対象外日に申し込むとその楽しみ?を1日伸ばすことになるのです。セゾン投信のファンドではタイミング投資などかんがえるべきではありませんね。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/32-f782d658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。