月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株券電子化で配当金受取がより簡単に!!

 来年、2009年1月5日から、いわゆる株券電子化(正式には株式振替制度)が実施されますが、株券を保有している投資家に対して、一大事として色々なメディア等を通じて保管振替機構に預託するように宣伝されてきました。
 しかしながら、保管振替機構に株券を預託することが取引の前提となっている、ネット証券の利用者にとって、株券電子化による改良されるサービスに関しては、あまり周知されていないようです。

 株式を長期保有する投資家にとっては、配当金領収書の受領はうれしい反面、その都度ゆうちょ銀行(もしくは銀行等)に領収書を持ち込まなくてはならず、面倒な手続きと捉える方もおられるのではないでしょうか?もちろん、口座振込に変更することもできましたが、企業毎に手続きを行わなければならず、大変煩雑なサービスでした。
 
 しかし、株券電子化実施に伴って、配当金受領方法の変更が行えるようになっています。

登録配当金受領口座方式、株式数比例配分方式の追加

 株券電子化実施に伴って、証券保管振替機構に登録された株式数に基づいて、配当金受領方法が多様化されています。
  1. 登録配当金受領口座方式

  2. 証券保管振替機構に登録された株式残高に応じて、登録した金融機関口座へ配当金(配当課税控除後)が入金される方式。複数の証券会社で同一銘柄を保有していた場合も、名寄せされる。
  3. 株式数比例配分方式

  4. 各証券会社毎の株式保有数に基づき、各証券会社の証券口座(MRFなど)に配当金(配当課税控除後)が入金される方式。
  5. 配当金領収証、口座振替等で受け取る方式

  6. 従来から行われている配当金受領方法
 新設された両方式は株券電子化により利便性が向上した典型例といえるでしょう。紛失・盗難・郵便事故リスクの回避、配当支払開始日に即時に受領できること、証券保管振替機構(ほふり)の登録変更が一括して手続き可能など、いいことずくめです。
 但し、配当金領収書で受取った場合企業から配当金をもらったという実感が湧きますが、振込の場合あまり意識できないのが、長期投資を実践する上では、やや難点といえるかもしれません。
 なお、楽天証券などでは、配当金受取方法選択がWEB画面から可能となっています。

 注意事項として、一度、登録配当金受領口座方式や株式数比例配分方式を選択すると、再び配当金領収書による受領に戻せないとのことです。
株券電子化制度の導入自体が、株券の保管及び受渡しの合理化、迅速化、コスト削減を目的とした制度であるため、当然といえるでしょう。

href="http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%87%91%E8%9E%8D%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8B%E2%80%95%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E9%87%91%E8%9E%8D%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%81%B8-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E6%AD%A3%E5%AE%8F/dp/4492395059%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dforthesakeoff-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4492395059" target="_top">世界金融危機はなぜ起こったか―サブプライム問題から金融資本主義の崩壊へ
世界金融危機はなぜ起こったか―サブプライム問題から金融資本主義の崩壊へ小林 正宏

東洋経済新報社 2008-11
売り上げランキング : 8065

おすすめ平均 star
star体系的で素晴らしい
star住宅ローンについて詳しいです。
star専門的な知識が豊富で役に立ちます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
コメント
この記事へのコメント
宣伝不足のようです
ぽりさんへ

 実は私も全く気づいていませんでしたが、楽天証券のメニュー画面で見つけて、2ヶ月前のニュースを引っ張り出してきました。
 非常に有益な出来事ですが、全くの宣伝不足のような気がしますね。お金にならないサービスだから?

 今後とも当サイトにお付き合い頂ける様、よろしくお願いします。
2008/12/07(日) 19:47 | URL | あまはらです #-[ 編集]
先日はおつかれさまでした。

「1.登録配当金受領口座方式」は良いですね。全然、知りませんでした。利用したいと思います。
2008/12/07(日) 08:35 | URL | ぽり #BEdSOiGg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/298-0b6f73cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2011/02/11(金) 09:02:06 |
管理人の承認後に表示されます
2010/11/19(金) 15:37:29 |
管理人の承認後に表示されます
2010/09/03(金) 12:44:41 |
管理人の承認後に表示されます
2010/05/07(金) 11:01:05 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。