月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひふみ投信が初回運用レポートを公開

 少々旧聞となってしまいましたが、レオス・キャピタルワークスが2008年10月1日から運用を開始している直販投資信託の「ひふみ投信」ですが、第1回の月次運用レポート「ひふみのあゆみ」が公表されています。
 まず気になるのは、株式運用比率ですが、いきなり98.43%とほぼフルインベストメントに近い状態になっており、全てを日本株式で運用しています。ひふみ投信の株式積極運用に対する強いメッセージと捉えてよいでしょう。
 2008年10月のファンド騰落率は、運用開始時期であったこと、および相場変動の波にうまく乗れたようで、月間騰落率はプラス+0.7%(2008年10月1日と比較)と数ある投資信託の中でも上位の成績を残しています。
 さて、ひふみ投信のシニア・ファンドマネージャー立田博司氏の言葉を借りると、日本の消費に関連する会社を中心に投資したとのことですが、具体的にはどのような銘柄をひふみ投信に組入れているのでしょうか?
 ひふみ投信は投資先全銘柄を月次レポート上で開示していますので、見てみることにします。

小売業に35%と大幅に傾斜配分

 業種別投資比率で目につくのは、小売業への集中投資です。具体的銘柄として投資比率上位から、サイゼリヤ(7581)、アスクル(2678)、DCM Japanホールディングス(3050)、ニトリ(9843)、ファーストリテイリング(9983)、ゼンショー(7550),イオン(8267)、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)、ワタミ(7522)と全29社中9社、業種別投資比率で35%と相当ウエイトを上げています。
 小売業へのオーバーウエイトが中長期的観点に立脚したものか、個別銘柄の選別の結果か、あるいは比較的短期的な相場見通しの判断の結果か、等々については現時では判断は困難ですので、今しばらく様子を見る必要がありそうです。

ゴールドクレスト社の経営力を評価?

 さて、具体的投資銘柄であまはらが引っかかるのは、不況真っ只中にあるマンション分譲業を営むゴールドクレスト(8871)に6.6%(投資比率1位)も投資しているのです。不動産業を中心に多数の倒産が発生している状況は、不動産事業そのものが持つ特性に加えて、事業環境(販売需給面、資金調達面)がまったく良好でないと捉えるのが一般的でしょう。
 ゴールドクレスト社は他の不動産分譲業者に比較すると業績の落ち込みは少ないようですが、マンション分譲業界が直面する大きな社会情勢の前には、個別企業の経営努力には限界があります。
 もし、ひふみ投信が不動産業の事業環境好転を予測しているのであれば、ゴールドクレスト社以外の不動産銘柄にも分散投資を行うと考えられますが、そのような投資行動は観察されません。
 とすれば、ゴールドクレスト社が有する企業文化、組織構造等が具現した経営力をひふみ投信は評価していると考えるのが自然でしょう。
 運用レポートにも、長い時間をかけて形成される果実が実るまでの過程を共有する考えが紹介されています。

ひふみ投信に投資するか?

最後にあまはらのひふみ投信への投資姿勢を紹介しておきますと、定期買付で模様眺めしている状態です。初回の定期買付は11月12日の基準価額である10,886円と高値圏での約定であり、引きもよくないようです。
 ひふみ投信がどのような投資を体現するのか、あまはら自身が個人的に理解するまではここまま継続するつもりですが、1ヶ月の投資銘柄を見る限りにおいては、あまはらの投資銘柄嗜好とは全く異なったスタイルの投資かな?というのが正直な感想です。

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ひふみ投信

関連記事
コメント
この記事へのコメント
海外ETFへの投資
いつも拙文をお読み頂きありがとうございます。
 当コメントに返事差し上げようと考えましたが、長くなりそうですので別記事として起こすことにしました。
 お返事はそれまで、今しばらくお待ちください。
2008/11/17(月) 21:07 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
投資先について
あまはらさま

いつも楽しく拝見しております。
はじめて投稿するものです。

あまはらさまは独立系投信に強いご興味がある印象ですが、最近出たバンガードのETFなどのように超低コストの海外ETFについてはどのようにお考えでしょうか?
2008/11/16(日) 23:54 | URL | 読者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/289-1c08cee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。