月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天証券システムに大規模障害が発生

 2008年11月11日、楽天証券のシステムに大規模なシステム障害が発生した。以前は、頻発気味で食傷していたシステムトラブルであったが、最近はあまり発生していないと感づいていた所のトラブル発生です。
 今回のトラブルは、寄付き前から一切の発注が受け付けられない状態となり朝方までに発注済の執行待ちの注文が午後に入って、順次取引所に向けて執行されるという体たらくな状態であったようです。
 既に今回の障害のリカバリー方法として、受注済の注文については市場値付き動向等を勘案の上、個別対応を行なうことが楽天証券から発表されている。また、障害時点で未発注状態に関する救済はないようだ。
 詳細については、楽天証券がホームページ等に開示しているシステム障害時の対応等の情報を各自ご参照お願い致します。
 
 実は、あまはらの株式取引は楽天証券が大多数を占めています。それ故に冒頭のような「久しぶり」という感想が出てきています。ちなみにホームページ上にシステム開示情報がまとめられている証券会社は楽天証券を除いて他にありません。見方によっては色々な分析にも使える大変興味深い情報といえるでしょう。

 さて、あまはらにも今回の障害時には既に発注済の注文が存在していました。今回に限らず、普段から指値注文を出し続けているあまはらですが、今回の障害では慌てることは全くありませんでした。
 その理由は・・
長期保有が精神的に耐えられる銘柄に対し、比較的下値に指値注文を置いていることに尽きます。普段出し続けている注文は今回のような日経平均小幅落のような程度ではほとんど約定に至らない水準ですので、障害にはほとんど影響しません。
 ただし、今回に限っては市場価格付近で発注済注文もありましたので、板状況によっては場中に約定していた可能性のある取引も存在しています。これは、楽天証券との個別対応になるでしょう。

 彼の有名な投資家バフェット氏も株式を購入した後に株式市場が長期間、閉鎖しても構わないとおっしゃています。今回のようなシステムトラブルはおきない方が良いことはもちろんですが、万が一、トラブルになっても、平常心が保てるような投資を心掛けたいものですね。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

人気ブログランキング小(青)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/288-6859a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。