月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわかみファンドのホームページがリニューアルされましたが・・

 さわかみファンドを運用するさわかみ投信株式会社のホームページがリニューアルされています。以前のHPと比べると、一言でいうとビジュアル化されています。
 
 さて、肝腎の運用情報については、これまでホームページ上に運用レポート(月中報告書、月末報告書)が半月遅れで公開され、誰でも閲覧することができました。
 今回、レポート配信サービスはさわかみ投信に口座保有者に対する専用サービスと明確に位置づけされたようであり、ホームページ上で正式には公表されていません。
 
 当サイトではこれまで10万人以上の顧客に提供され、また後日一般にも開示されるという理由でさわかみファンドの投資状況を前もってご紹介してきました。(以前から口座保有者のみに提供される「専用コンテンツ」は当サイトでも公表しておりません。)  この度の公表方針変更の本当の意図は図りかねますが、さわかみファンドの情報提供方針に則り、今後のさわかみファンド関連情報は公開済情報をソースと致します。
 
 さて、新たなさわかみ投信ホームページですが、やはりデザインのみの変更ではありませんでした。

顧客数の増加を強調??

 新たなホームページ掲載情報で特に気にかかるのは、トップページの顧客数の増減を前年比(+9,183人)と掲載している点です。顧客数の増減を前年比で掲載すること自体は問題ないですが、デザイン上、上段のさわかみファンド基準価額の増減と対比させる意図があるようです。
 しかし、当面のあいだ、当欄に表示される顧客数の増減がマイナスになる可能性はありません。従って、さわかみファンドの人気がずっと続いているかのように誤認を喚起する恐れがあります。
 顧客数の前年比増減で表示するならば、基準価額も前年比増減で表示して頂きたいものです。顧客の増加数ではなく、基準価額の増加を狙って頂きたいのです。

その他不利益情報も削除か?

その他、さわかみファンドの定期定額積立の推移、詳細銘柄の売買状況など、新たにファンドを保有しようとしている投資家にとって好ましくない情報を、今回非開示に変更した空気が感じ取れます。
 「お客様が訪れたくなるようなホームページをになるよう心がけました。」とのことですが、あまはらはお客様と認識されていないような気がしてきました。現在提供されている情報だけでは、既にファンドを保有している投資家が訪れる理由はあまりありません。
 新たな顧客獲得を最重要視しているようですが、古くからの顧客には余得はあるのでしょうか?


よろしければ、クリック支援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
携帯HPはよく行きます
乙さん、コメントありがとです。
あまはらは基準価額と純資産残高を知るためにさわかみ投信の携帯ホームページにはよく行きます。しかし、PCホームページはほとんど訪ねません。
理由は半月に一回メールで最新情報を提供して頂けるからです。
一般事業会社では株主であるか否かに関わらず入手できる情報の質、量はほとんど変わりません。投資信託の世界では情報開示の頻度、質ともに一般事業会社に比べると格段に落ちるのが現状です。
あまはらは投資信託といえども、運営者の事業への熱意と改善への弛まぬ努力を信頼してお金を投資すべきと考えます。
投資信託の世界で、最も情報開示が進んでいたさわかみファンドが一般投資家への情報提供レベルを落としたことに、失望しているのです。
2008/11/02(日) 10:11 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
定期的にホームページを見に行くのですか
 あまはらさんは定期的にさわかみファンドのホームページを見に行くのですか。
 私は、ほとんど見ません。自分の投資資金が現在どうなっているかを計算するために、1ヵ月に1回だけアクセスしていますが、それだけです。
2008/11/02(日) 08:30 | URL | 乙川乙彦 #aggRNquY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/282-6f79d017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。