月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHOEIの利益とユーロ安の影響

 バイクの高級ヘルメットメーカーSHOEI(7839)は平成20年9月期決算発表を11月14日に予定されていますが、発表に先立って10月27日に業績上方修正ならびに配当増額修正が発表され、平成20年9月期の配当は1株当り76円(連結配当性向50%)になる模様だ。SHOEIによる配当増額リリース文にあるように、前回発表予測値から、レーサー関係費用の削減、販促費計上の期ズレ、PL保険料支払の追加等々の色々な事象をこなしながらも、奇しくも、平成20年9月期第3四半期業績発表時にまだら模様の投資生活サイトにて推算した1株当り76円に偶然にも合致してしまいました。
 (当サイト記事:SHOEIの平成20年9月期第3Q決算分析ご参照)

 これまで、SHOEIは業績上方修正リリースを通例ですと決算発表と同時に出してきました。今回、決算発表に先立つこと2週間以上前に業績予測を発表するのは誠に異例なのです。
 同時に、社長のごあいさつもホームページ上に公開されていますが、「平成21年9月期の業績予想につきましては、為替相場の影響が見込まれることから、慎重に算出しており、」との文面、また「この難事をチャンスに変えるとともに、」からも今期平成21年9月期の利益見通しが相当厳しいことが既に示唆されています。
 一方、中長期を見据えた投資を計画するSHOEIに対して、中長期的に会社を信頼して頂くための強いメッセージを昨今の株価急落の中で一刻も早く伝えたかった意欲が伺えます。

 そこで、現在公表されている売上げ実績ならびに為替動向から、まだら模様の投資生活サイト的に今期の平成21年9月期中間期の業績予測を推算してみました。

地域別売上構成と為替レート変動額から推算

 今回、推算に用いた資料としてはEDINETで公表されている半期報告書(有価証券報告書)に記載されている「所在地別セグメント情報」ならびに「平成20年9月期中間決算説明資料」を利用しました。
 所在地別セグメント情報には、日本のSHOEI、欧州子会社2社、米国子会社別実績が掲載されていますが、SHOEI本体(日本)の実績には欧米代理店への販売実績が含まれます。但し、決済通貨は主に日本円とのことでしたので、為替影響額はSHOEI本体の実績からは認識しないことにします。
(尚、SHOEI本体の地域別売上は決算説明資料記載と照らし合わせると判明します。)
 さて、次期売上予測、為替予測を以下の3パターンで設定してみました。
  • 【パターン1】売上(今期同一)、為替(1ドル=90円、1ユーロ=116円)
  • 【パターン2】売上20%減、為替(1ドル=90円、1ユーロ=116円)
  • 【パターン3】売上30%減、為替(1ドル=80円、1ユーロ=90円)
 各設定パターンで各地域別売上、営業利益ならびに年間配当予測額の推算結果は、以下の通りです。
SHOEI平成21年9月中間期売上、利益予測
【パターン1】【パターン2】【パターン3】
日本売上66.4億円53.1億円46.5億円
営業利益17.7億円11.7億円8.7億円
欧州売上17.9億円14.3億円9.7億円
営業利益3.0億円1.4億円-0.7億円
米国売上2.2億円1.7億円1.2億円
営業利益0.3億円0.2億円0.08億円
連結中間売上高66.7億円53.3億円48.8億円
中間営業利益17.4億円9.8億円4.6億円
1株当り年間配当73円41円19円
※尚推算結果は、固定費率の見積り判断ならびに今後の売上趨勢により、大きく変動いたしますのでご参考として捉えてください。

為替変動よりも売上減少の影響大

 推算結果からは、昨今の円高ユーロ安、円高ドル安よりも売上がどの程度落ち込むかを最も注目すべきことと判明した。元々、SHOEIは代理店と円建て取引を主流としているため、為替変動自体の影響は少ない。
 しかし、現地通貨で販売を行う代理店側にとっては仕入値上げと同一の効果であり、同じ値入率では代理店への売上不振に陥る懸念も高い。折りしも、平成21年9月期は新製品の端境期とのことであり、世界的な景気減退、株価急落により消費者の購買力がどの程度削がれているのかに注目する必要があります。
 推算結果からは、新興国(ブラジル、ロシアなど)への拡販により売上維持が可能【パターン1】なら現状の株価は超割安状態ですが、現在の市場価格からは【パターン2】、【パターン3】のような状況になるという見方が一般的なようです。
 為替相場の変動のみに極端に注目されている荒れた相場ですので、当面は一喜一憂といったところでしょう。来期予測発表が待たれるところです。


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
投資家には見えない利益
Mc.Nさんへ

 毎日の事業遂行においては投資家が出る幕はほとんどなく、経営者および従業員が主体となりますので、やる気の維持、向上は非常に大切ですね。松茸を配って分かち合うのも投資家としても歓迎です。
(できたら株主にも是非、同じものを送付して頂きたい・・・)
2008/11/03(月) 09:12 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
前の説明会で、株式分割した理由として外国人投資家が買い占めて流動性が少なくなっているからだ、と言っていた記憶があります。多分、3Qから継続的に投げているのは外国人投資家でしょうから、個人投資家を増やすチャンスが巡って来たと勝手に解釈しています =)。

投資家からしてみては以前から比べると東証一部に何らプレミアムは付かないのは同意です。ただ他の上場会社のIRの人からすると、従業員のモチベーション向上や新規採用での知名度が格段に違う、と言う話を聞いたことがあります。

投資家には見えない利益があるのかもしれません。
2008/10/31(金) 22:50 | URL | Mc.N #9L.cY0cg[ 編集]
個人的には東証2部で十分ですが
Mc.Nさん、はじめましてです。

 現状のままで、株主4000人に果たして到達できるのでしょか?株式は現在1440万株発行されていますが、昨今の値下がりでは新規投資家の買いより、既存投資家の買い増しの方が多いかもしれません。
 個人的には東証一部上場のメリットが実感できませんので、可もなく不可もなくと考えています。
 会社の中の人が楽しみにしているのなら、特に否定はいたしませんレベルなのです。
2008/10/30(木) 22:55 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
取り合えず決算発表待ちですかね
9/6の会社説明会の動画で、欧州の景気動向の懸念と10億円チョイの設備投資が入るので成長が鈍化するような雰囲気の話をしていました。4000人位、株主数が増えたら凍傷一部に上場したいとの話も。随分先の話のような気がしますけど。

決算発表後の株価に注目しています。

掲載企業データベース | ブリッジサロン
http://www.bridge-salon.jp/database/code_7839.html
2008/10/29(水) 18:11 | URL | Mc.N #9L.cY0cg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/280-e3e092e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。