月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューシティレジデンス投資法人が経営破たん

 住居系JREITでは、日本レジデンシャル投資法人(8962)に次いで、2番目の資産規模を誇るニューシティレジデンス投資法人(8965)が2008年10月9日に民事再生法適用を申請して、経営破たんに陥った。J-REITが経営破たんに至ったのは、今回が初めてのことです。

 直接の破綻原因は、今月に取得を予定していた池袋駅至近大型マンションの購入資金(二百数十億円)が、昨今の不動産融資厳格化の流れを受けて、借入れできなかったためと推定されます。一方、取得中止を決断するにしても違約金が数十億円規模で発生すると噂されており、違約金さえも工面できない状態であったと伺えます。
 賃貸事業からは、毎月10億円以上の賃貸収入が安定的に得られる中の資金繰りを原因とする黒字破綻であり、資産運用会社の帰責性が高いでしょう。大幅な事業規模拡大を企図して早期に大型マンションの高値購入を決定したことが裏目を引いたことが背景にあるでしょう。

 ニューシティレジデンス投資法人の今後ですが、現在稼働中の不動産を持っていますので破産までに至らずに新たなスポンサーが登場すると見ています。既存投資家にとっては、いっそのこと破産した方が清算分配に預かれるかも知れません。

 J-REITは不動産投資信託と銘打っていますが、投資信託の最大の利点である分散効果が享受できるのは投資対象物件に関してのみであり、賃貸事業の運営母体(資産運用会社)に関しては1社へ集中投資していることになります。
 投資対象物件と運営母体が一対のセット商品としてJREITは構成されているため、投資対象以上に、運営母体の信頼性を十分に検討しなければなりません。
 JREITの保有は、投資信託を購入する視点ではなく、会社を選別して購入する意識を持たなければならないのです。

 ところで、明日10月10日はJ-REIT銘柄全般に大幅下落すると見込まれますが、あまはらは9月末時点でJREIT5銘柄を持っていたのですが・・・

実は、現在1銘柄しか保有していません

 もう4銘柄は売却してしまいました。残りの1銘柄が何であるのかはご想像にお任せしますが、ほっと一安心しています。
明日はストップ安水準に、買い指値を置いてみます!!



応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/269-8e38c245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。