月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわかみファンドのメッセージの効果は?

 さわかみファンドが長期投資家の皆様へのメッセージを公表してから1週間を経過しましたが、さわかみファンドのスポット売買状況は果たして転換しているのでしょうか?2008年9月の日別受益権口数を振り返りますと・・
 さわかみファンド日別受益権口数増減推移
受付日受益権口数増減
2008年9月1日(月)-0.54億口
2008年9月2日(火)-0.02億口
2008年9月3日(水)-0.34億口
2008年9月4日(木)+0.18億口
2008年9月5日(金)+0.06億口
2008年9月8日(定期買付)+13.9億口
2008年9月9日(火)-0.43億口
2008年9月10日(水)-0.21億口
2008年9月11日(木)+0.09億口
2008年9月12日(金)+0.02億口
2008年9月16日(火)-2.2億口
2008年9月17日(水)-0.51億口
2008年9月18日(木)-0.37億口
2008年9月19日(金)-0.09億口
2008年9月22日(月)-1.1億口
2008年9月24日(水)-0.11億口

 メッセージ発表以後も毎営業日、スポット注文の解約傾向は変化がありません。この、さわかみファンド受益権口数の変動を良く眺めると、一つの特徴が浮かび上がります。

週初に解約注文が集中

 週の初日はさわかみファンドへの解約注文が他の日に比べて、多い傾向が見られます。(但し、2008年9月の定期買付日である9月8日の状況は不明です。)
 週末の間に、さわかみファンドを継続して保有すべきか検討した結果、週初に解約注文を行なう様子が垣間見れます。定期買付顧客数が減少に転じた、2008年8月以降の週初日に限定して受益権口数の変化を見てみます。
さわかみファンド日別受益権口数増減推移(週初)
受付日受益権口数増減
2008年8月4日(月)-0.06億口
2008年8月11日(月)-0.12億口
2008年8月18日(月)-0.32億口
2008年8月25日(月)-0.2億口
2008年9月1日(月)-0.54億口
2008年9月8日(定期買付)+13.9億口
2008年9月16日(火)-2.2億口
2008年9月22日(月)-1.1億口
2008年9月24日(水)-0.11億口

週初日のみに着目すると、スポット注文は解約オンリーになっています。今回の下落相場でTOPIXと同等水準の成績しか残せていない、さわかみファンドに対する保有意欲は大きく減退しているためと見られます。
 類推するに、さわかみファンドへの投資家はさわかみファンドが下落相場で非常に強いことに惚れ込んでいる人も多くおられますが、今回の下落相場では早々に現金比率を引き下げたことにより、TOPIXと同等水準の成績しか残せていません。
 下落相場に強く、価格変動リスクが小さいという安全志向の投資家が拠り所としていた最大の特徴がなくなった「さわかみファンド」から離れていく人は今後も継続しそうです。

10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書 108)10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書 108)
(2008/04/11)
澤上 篤人

商品詳細を見る


応援クリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
あまはらも自己運用に移行中
SHINOさん、久しぶりのコメントありがとうございます。

 まさにご指摘通りの状況と推察しています。投資経験をある程度積上げた投資家は、さわかみファンドを卒業して、自分名義で運用した方が企業を保有する投資心もずっと大きくなるでしょう。
 逆に価格変動リスクの大きさに耐えられない投資資本が少ない投資家には、さわかみファンドは有益ではないでしょうか?
 株式にアクティブ投資しながらもTOPIX並みの価格変動リスクに抑制できるのが強みです。
 ただし、価格下落が継続する中ではさわかみファンドの有益さを理解して頂いて新規顧客に繋げるのは困難と見ています。
 当面は顧客減少記事が続く・・・かな
2008/10/01(水) 22:18 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
さわかみ投信解約の理由をふと考える
半月ごとにメールで送られてくる「さわかみレポート」で、保有株一覧を印刷して、半月前と比較してどの株を購入あるいは売却しているかを調べるのを楽しみにしている者です。

解約注文が多くなった理由として、さわかみ投信に任せるのではなく、損失が出ても一部解約して、自分で株を購入しなおして運用したほうがいい、と思った人たちが多くなったからかな、とふと思いました。

今回の株価大幅下落により、一定数が「自分で運用したほうがいい」と気づき始めてしまったのかもしれません。

自分で運用するわずらわしさが発生しますが、逆に株主として会社からレポートが送られたり、優待がきたりする楽しさもあります。

不況のこの時代、少しでもカネを増やすためにはさわかみ投信に置いておくのが良いのか、それとも一部解約して自分で株を購入して運用するのが良いのか、真剣に考える時が来た、のかもしれませんね。
2008/10/01(水) 00:26 | URL | SHINO #swvXiI1s[ 編集]
間接的に投資中!
セゾン資産形成の達人を通じて間接的に投資をしていますが、確かに最近のさわかみファンドの運用は???ですね。
2008/09/28(日) 00:50 | URL | 愛犬クロリス #vXeIqmFk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/260-fd6b3d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。