月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシアの運用成績は低迷が続く

 T&Dアセットマネジメント社が運用する日本株アクティブファンドの「アクティブバリューオープン(愛称:アクシア)」ですが、2008年8月単月の投資成績はベンチマークのTOPIX(東証株価指数)の下落幅(3.75%)を大幅(約3.2%)に下回る成績に終わっている。

大手商社株のオーバーウエイトが悪影響か?

大幅なアンダーウエイトに至った要因の一つとして、TOPIXの業種ウエイトに対して大幅にウエイトを引き上げている卸売業(大手総合商社5社)の株式が8月に大幅値下がりしたことが挙げられます。
大手商社5社の2008年8月株価騰落
銘柄7月末株価8月末株価8月騰落率(%)9月9日時点
丸紅(8002)793円683円▲13.9%528円
三井物産(8031)2235円1880円▲15.9%1561円
三菱商事(8058)3170円3030円▲4.5%2590円
住友商事(8053)1468円1376円▲6.8%1236円
伊藤忠商事(8001)1080円889円▲17.7%739円

 アクシアのマザーファンドでは、8月に大手商社株に関して、大きな売買は行なわれていないようですが、アクシアマザーファンドの業種組入比率は7月末の17.3%(TOPIX比率:5.2%)から8月末の16.0%(TOPIX比率:4.9%)と、1%以上の減少に至っています。
 ベビーファンドの1本であるアクシア自体への大手商社株下落の影響度は、基準価額に換算すると270円程度、下落率では24%程度になりました。9月に入ってからも大手商社5社の株価急落は続いており、大幅な銘柄入替が行なわれていない限り、2008年9月のアクシアの投資成績もTOPIXを下回る可能性が高いでしょう。

投資上位は不動のラインアップを形成

 しかし、投資銘柄の安定性は相変わらずで前月2008年7月末から投資比率上位10社の顔ぶれに変化は見当りません。
アクシアの投資対象企業上位10社
 2008年7月末比率2008年8月末比率
1丸紅4.9%丸紅4.4%
2三井住友フィナンシャルグループ4.3%トヨタ自動車3.8%
3三井物産4.0%三菱商事3.7%
4トヨタ自動車4.0%みずほフィナンシャルグループ3.7%
5みずほフィナンシャルグループ3.9%三井物産3.6%
6三菱商事3.7%三井住友フィナンシャルグループ3.5%
7三菱UFJフィナンシャルグループ3.3%三菱UFJフィナンシャルグループ3.0%
8キャノン2.3%キャノン2.5%
9伊藤忠2.3%住友商事2.3%
10住友商事2.3%伊藤忠2.0%

 しかし、2008年8月の株価推移と投資比率推移を見比べますと・・

トヨタ自動車(7203)を一部売却

 トヨタ自動車(7203)について、持分の10~15%程度を売却した模様で、TOPIX比率とほぼ等しい投資比率になりました。
 このトヨタ自動車株ですが、アクティブバリューオープンの第12期運用報告書(2008年2月27日決算)によりますと、前期に平均単価7070円(158,200株)の買付が記載されています。今回の売付規模(約10万株程度)は前期の買付よりも少ないため、残念ながら損切りとなったようです。

アクシアは一体どの不人気企業に投資しているのか?

 アクシアの基本投資哲学として、期待値の低い企業に投資することを掲げており、モーニングスター社のホームページで開示されているアクティブバリューオープンのPR動画でも、投信営業部の方が強調されています。(アクシアのファンド情報ページにリンクが設けられています)
 しかし、T&Dアセットマネジメント社から月次で開示されるファンドレポートでは、投資哲学に沿った運用が行なわれたか否かについて、ほとんど伺い知ることができません。開示される投資比率上位10社の顔ぶれはこの1年間ほとんど変化がなく、あまはらにはこの10社は期待値が低い企業群にはとても見えません。
 さらにファンドレポートの「ファンドマネージャーのコメント」には、市場概況とか、業種配分効果とか銘柄選択効果とか、およそ投資哲学とは異質のベンチマークのTOPIXを意識した定型コメントが記載されるのみです。
 公表されるファンドレポートの内容と、投資哲学を信じて託してくださいとのアクシアPR動画はリンクしていないと感じるのは私だけではないでしょう。日本大型株ファンドと位置づけて保有する投資家以外はどのようにアクシアの投資活動を検証すればよいのでしょうか?
 アクシアの販促PR動画を掲載するよりも、投資哲学通りに運用しているかどうかをファンドレポートから具体的に読み取る方法を、提供していただきたいものです。

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/254-77533049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2014/04/03(木) 16:20:34 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。