月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人向けマネックス債は隔月発行となる?

 マネックスグループが発行する社債である通称:個人向けマネックス債ですが、2008年9月に第13回債が発行されることが発表されています。(マネックス証券のリリースご参照)
 これで、個人向けマネックス債の発行を再開した2008年5月から3回目の発行であり、隔月発行となっています。2008年3月までの第10回債までは毎月発行でしたが、当面は隔月発行が続くかもしれません。
 気になる年利率は1.00%(税引前)と前回(第12回債)の1.04%よりは低い、いわゆる個人向けマネックス債標準利率での発行となりました。前回2008年7月の発行時と比較すると、景況感悪化がより鮮明となっており、前回よりもお得感があり、よい評判が得られそうです。
 そこでマネックス証券のリリースにも記載されていますが、改めてネットバンクの定期預金利率と個人向けマネックス債の利率を比較しますと・・

ソニー銀行の定期預金が夏のボーナスキャンペーン金利&振込プレゼントで魅力大

主要ネットバンク定期預金金利(2008年8月26日現在)
銀行名預け入れ金額期間年利率(%)
イーバンク銀行1万円以上
100万円未満
3ヶ月0.59%
ジャパンネット銀行100万円未満3ヶ月0.63%
住信SBIネット銀行100万円未満3ヶ月0.561%
ソニー銀行10万円以上
100万円未満
3ヶ月0.692%
 マネックス証券リリース記載のB銀行とはソニー銀行のことのようで、個人向けマネックス債の年1.00%とソニー銀行定期預金の年0.692%を天秤にかけると、「元本が保証され、中途解約時にも元本割れが生じない」、「デフォルトリスクが極めて少ない」という定期預金の利点が大変大きく見えます。このお得感は、ソニー銀行が円定期ボーナスシーズン特別金利と題した大幅なキャンペーン金利によりもたらされており、第13回個人向けマネックス債の発行日である9月17日を基準にすると、定期預金金利は概ね年0.6%前後まで下がり、個人向けマネックス債のリスク、リターンといい勝負になっています。
 加えて、ソニー銀行の場合、8月中に100万円以上を振替えta場合には、さらに500円プレゼント(100万円で0.05%)のキャンペーンも実施中ですので、8月中はソニー銀行の定期預金がずっとお得なようですね!!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/247-6b9d9ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。