月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用安定性を感じさせるTMA長期投資ファンド

 東京海上アセットマネジメント運用の長期投資ファンド「TMA長期投資ファンド」は現在のところ,
適格機関投資家限定の私募ファンドのみ設定されており、残念ながら、個人投資家が直接購入することができません。
 しかし、ファンドオブファンズの形式を採用する直販投信ファンドの多くに組入れファンドとして指定しています。前回、2008年4月の運用状況を紹介した記事(TMA長期投資ファンドにバークシャハザウエイ組入れ!!)では、バークシャハザウエイ株の新規組入れが大きなトピックでしたが、ファンド運用開始後半年以上を経過した運用状況から、TMA長期投資ファンドが目指す運用の姿が見えてきたようです。
2008年4月末から2008年7月末にかけてのTMA長期投資ファンド投資状況
2008年4月末投資比率2008年7月末投資比率
-純資産残高約6億円純資産残高約8.11億円
-株式投資数、比率61社(97.3%)株式投資数、比率68社(97.2%)
-国内投資数、比率45社(71.1%)国内投資数、比率48社(68.5%)
-海外投資数、比率16社(26.2%)海外投資数、比率20社(28.7%)
1ジョンソンアンドジョンソン3.9%ネスレ4.7%
2トヨタ自動車3.9%トヨタ自動車3.6%
3ネスレ3.0%ジョンソンアンドジョンソン3.5%
4花王3.0%キーエンス2.9%
5ダノン2.9%ダノン2.8%
6キーエンス2.8%花王2.8%
7ロッシェ2.7%ロッシェ2.6%
8テルモ2.7%GM2.6%
9商船三井2.5%資生堂2.4%
10小松製作所2.5%小松製作所2.3%
(※1)直販投信会社各社が発行もしくは公表する月次運用レポート等からまとめたものです。

日本株式中心のポートフォリオを形成

 2008年5月から2008年7月の3ヶ月間は世界、日本ともに株価変動幅は決して少なくありませんでしたが、投資銘柄数が徐々に増加する傾向が見られたものの、株式投資比率の変動、投資先銘柄の変動はほとんどないといっていいでしょう。
 日本株式:世界株式=2~2.5:1程度の投資割合が、TMA長期投資ファンドの目標とする運用比率と捉えることができ、あくまで日本株式中心の投資スタンスを垣間見ることができます。

世界投資については、超大企業中心の投資

TMA長期投資ファンドは2008年7月時点では、日本株式へ48銘柄、世界株式へは20銘柄投資していますが、特に世界株式についてはファンドコンセプトである「食」、「エネルギー」、「わくわく生活」を支える企業の中でも、超大企業を中心とした投資戦略のようです。

TMA長期投資ファンドの組入れはありがとうファンドが80%近くを占める

 さて、純資産8億円超のTMA長期投資ファンドですが、ファンドオブファンズ別の組入れ残高は以下の通り、残高の80%近くがありがとうファンドが保有しています。ありがとうファンドは2008年7月の月次レポートでも追加組入れを明言している、TMA長期投資ファンドの最も積極的な買い手であります。
TMA長期投資ファンドのファンド別組入れ額
順位ファンド名TMA長期投資ファンド残高
1ありがとうファンド6.42億円
2資産形成の達人ファンド1.09億円
3らくちんファンド約3000万円
4浪花おふくろファンド2900万円

TMA長期投資ファンドのベビーファンド設定に期待

 以前の記事でも書きましたが、TMA長期投資ファンドが公募ファンドで設定された暁には、コストにも拠りますが相当割合で購入したいと考えています。あまはらが運用中のまだら模様の投資生活ポートフォリオの日本株比率の高さとTMA長期投資ファンドの日本株運用比率が似ていますし、投資先にも安心感がもてる、個別に追加で購入したい1本なのです。
 当面のところは、ファンドオブファンズ経由の投資で我慢するところですが、是非ともベビーファンドの登場を期待したいところです。

ありがとう投信

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
情報ありがとうございます
トラとタビさん、コメントありがとうございます。

TMA長期投資ファンドのファンドレポートまで目が行き届いていませんでした。記事の方はご提供情報を元に一部変更いたします。

我々個人投資家に提供される情報の量は「残念ながら」ファンド保有規模に全く依存しないのですが、
私募ファンドもファンドという仕組みでの運用ですので、基本的なファンドレポートが顧客ごとに変わることはないでしょう。しかし、個別に追加情報の提供を補完する別契約が存在している可能性は否定できませんね。
2008/08/16(土) 06:32 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
ありがとう投信のHPに
ファンドレポートがあり
国内48社 海外20社 計68社に
投資とありますね。
やはり 最も積極的な買い手の
ありがとう投信だけに レポートを
出しているのでしょうか? ねぇ
2008/08/16(土) 05:34 | URL | トラとタビ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/243-20ea5de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。