月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2008年7月末版)

 2008年7月も株式中心のポートフォリオで運用する投資家には居心地の良くない月となってしまいました。サブプライム問題による信用収縮が騒がれてから、ちょうど1年になろうとしていますが、世界経済全体で景気減退と物価上昇の同時進行の懸念が強まっており、まだまだ時間がかかりそうです。
 景気の回復自体は、物価上昇と賃金上昇が同時に発生して購買力の低下が少ない新興国経済の方が先進国よりも早くなるとも捉えられますので、市場の大きさに注意を払う必要はありますが新興国投資の魅力は衰えていないでしょう。
 まだら模様の投資生活サイトでは世界経済全体への投資はインデックス運用で実践して自然体で経済成長の差異を反映させていますので、投資判断に際して特に考える必要はないともいえますが、何事につき一考してみるのもいいのではないでしょうか。
 さて、2008年7月のまだら模様の投資生活ポートフォリオは個別株式投資の価格リスクに振り回されて、投資比率が大きく変化しています。
まだら模様の投資生活ポートフォリオ200807

日本株式クラスへの投資がまたまた増加

 今月は日本株式クラスへの投資額が増加していますが、理由は大きく2点あります。
 1点目は、個別株式クラス投資比率1位のSHOEI(7839)の株価が先週7月24日の決算発表後から急落していますが、クラス内の投資比率を維持するために買い増しを行なったことです。1週間未満という短期間に20%という大幅なダンピングとなったため、下値で指しても指しても毎日約定する事態であったため、投資額が大幅に上昇しました。しかし、個別株式クラス内での投資比率は結果として6月末と変化しませんでした。

結果として、落ち着くべきところに落ち着いたといえるかもしれません。

まだら模様の投資生活個別株式ポートフォリオ200807

プロトコーポレーションを買い直しました

 もう一つの理由は先月末時点で一旦、売却したプロトコーポレーション(4298)を再び買いなおしました。手放してから、やはり持ち続けていたいという心の中に気づいたのです
 このような投資心のブレはSHOEIの場合もマックスバリュ西日本の場合も度々あり、何度も何度も売買を繰り返しながら、現在の投資比率にまで到達した経緯があります。投資先への信頼感は長いお付き合いを通じて徐々に形成されていくかの様相なのです。
 結果は吉となり、需要動向に左右される収益拡大でなく、コスト削減に基づく確実な増益見通しを市場は好感しているようです。
 上記2点の投資行動の結果、ついに日本株式クラスへの投資比率は自社株を含めると40%近くまで増加しました。
 個別株式投資のその他銘柄(7月末で7銘柄あります)には、今後信頼感が増して主要投資先に昇格したり、売却してお別れする銘柄があるのですが、更なる投資増加には二の足を踏む投資比率になっています。投資には自制心も必要なようです。当面は長期投資ファンドやセゾンバンガードグローバルバランスファンドへの積立投資は断固継続して、徐々に下がった安定運用の投資比率を回復させていきたいですね。

J-REITへの投資を再開

 2008年5月末に一旦全部売却したJ-REITですが、今月少量だけ購入しています。とはいっても、前回(2008年3月)のように価格変動の大きさに着目した投資ではなく、長期保有目的の購入です。
 投資銘柄は関西ブランドの雄である阪急阪神グループが運営に関与し、関西一の繁華街である梅田近辺の商業施設を中心に保有する「阪急リート投資法人(8977)」です。ブランド力の高さから、以前から長期保有候補としてウオッチしていましたが、一部の大口投資主による投売り処分により利回り水準が6%を超過する水準まで下落してきましたので、購入を開始しました。
 現時点では購入時より値下がりしていますが、ゆったりとした買い下がり方針を持っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/237-d3c5830f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。