月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天株式ファンドの運用報告会が近日開催予定

 ファンドオブファンズ型長期投資ファンドの1本として、楽天証券から販売されている「楽天株式ファンド」は2008年5月30日に設定されたばかりのファンドなのですが、早速、来月8月11日にリアルタイムネット運用報告会が開催されるとのことです。詳細は楽天証券専用投資信託「楽天株式ファンド」運用報告会8月11日(月)開催のお知らせご参照

 それにしても、運用開始から2ヶ月余しか経過していない中ですので、楽天株式ファンドの運用報告というよりも所信表明ならびに方針説明の意味合いが強いでしょう。楽天株式ファンドの運用担当者の生の声を聴くいい機会かもしれません。あまはらは、時間帯からリアルタイム参加が難しそうですので、オンデマンド配信を待つことにします。
 
ただし、視聴するには・・・
 7月31日時点で楽天株式ファンドを保有していることが条件です。
 楽天証券は「楽天株式ファンド」運用報告会の視聴対象者をファンド購入者に限定しているのです。この「ファンド保有」の正確な定義がリリースには明示されていませんが、リリース発表翌日の日付が指定されていることからも、「運用報告会」は明らかにファンド保有者に対するサービスなのです。この点、他の長期投資ファンドを運用、販売する「直販投信会社」の姿勢とは異なっています。

 楽天証券専用投信といえば、堀古英司氏が運用する外国籍ファンドに投資する「自由の女神」がありますが、自由の女神に関する運用報告会(2008年8月開催で第28回とのことです)もファンド保有対象者のみに限定していますので、ファンド保有者と非保有者への情報開示に関する楽天証券のポリシーと捉えることができます。
 このポリシーに関しては、特に問題とは考えていません。そもそも、投資信託の購入者の資格を得るには1万円という少額の資金があれば可能であり、ハードルはいたって低いからです。

 それにしても、新たな顧客を積極的に勧誘しない「楽天株式ファンド」の販売方法は、証券会社が販売するファンドらしくないですよね。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/235-dfdcaa29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。