月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクティブバリューオープンの投資状況(2008年6月)

T&Dアセットマネジメントが運用する日本株アクティブファンド「アクティブバリューオープン(愛称:アクシア)」はベンチマークとするTOPIXとの業種ウエイトの配分、および業種内の銘柄選択の両効果により、利益を獲得する戦略を採用しているようです。直近1年間の運用状況では卸売業(大手商社)に対する大幅なオーバーウエイト(TOPIXウエイトを10%以上超過)が特徴であり、2008年6月も引き続いています。
アクシア基準価額変動推移20080630

さて、2008年6月の騰落率はマイナス7.4%とTOPIX(マイナス6.3%)を下回る成績に終わっていますが、純資産残高の変動率は基準価額変動よりも若干上回る大勢が続いています。
 これは、アクシアへ新規資金が流入基調であることを意味しています。アクシアの投資家に下落相場で買いを志向する投資家が多いことは長期投資に適しているでしょう。但し、TOPIXの下落が大きくなった、2008年1月、3月に若干の口数減少を記録したことは残念ですね。(口数減少については、当記事末尾のグラフもご参照)

 さて、2008年6月の銘柄投資状況も振り返ることにします。

マザーファンド組入に慎重な判断

ご覧の通り、2008年6月もマザーファンド投資上位10社の顔ぶれに変化はなく、順位が変動するに留まり、至って安定運用が続いています。
アクシアの投資対象企業上位10社
 2008年5月末比率2008年6月末比率
1丸紅5,3%丸紅5.3%
2トヨタ自動車4.3%トヨタ自動車4.2%
3三井物産4.3%三井物産4.1%
4三井住友フィナンシャルグループ3.7%三菱商事4.0%
5三菱商事3.9%三井住友フィナンシャルグループ3.9%
6みずほフィナンシャルグループ3.8%みずほフィナンシャルグループ3.6%
7東京三菱UFJフィナンシャルグループ3.4%東京三菱UFJフィナンシャルグループ3.1%
8キャノン2.5%キャノン2.5%
9伊藤忠2.4%伊藤忠2.4%
10住友商事2.3%住友商事2.1%

 しかし、アクシアとしてはマザーファンド組入れ自体を若干絞っているようで、株式投資比率(≒マザーファンド組入比率)は95.19%とこの1年間で、最も短期金融資産運用を志向した状態になっています、
アクシア株式投資比率推移20080630

 一旦、相場が回復傾向を示した2008年4月以降について、資金流入は続くものの株式投資比率は低下傾向となっています。ここで、株式組入れとはアクシアでは実質的にマザーファンド組入れを意味しますので、マザーファンド組入れを資金流入額未満に絞り、ベビーファンド(アクシア)内で短期金融資産として保有していることになります。
 このことは、アクシア運用サイドにて、当面の株式相場見通しが軟調であるとの判断が働いているかもしれません。

 さて、アクシアの安定感たっぷりの運用姿勢は、日本株式の主要ポートフォリオとして保有するにはもってこいの1本と考えています。但し、重ね重ね記載していますが、申込手数料がかかることは至って残念な特徴ですので、申込手数料キャッシュバックキャンペーンなどの機会も利用しながら、投資を考えています。
 アクシアをノーロードもしくはより低廉な販売手数料で販売する、販売会社の登場を期待しています!

ブログランキングへのご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ドクターイエローさんへ

 いつもお読み頂きありがとうございます。私もアクシアはコツコツ積立派ですので、長生きしてもらいたいものです。
2008/07/13(日) 20:45 | URL | あまはらです #lawMbO2I[ 編集]
 毎月の分析ありがとうございます。このサイトでアクシアを知り、毎月少しづつ購入しています。安定した超過リターンを出して、長寿ファンドになって欲しいものです。
2008/07/12(土) 12:47 | URL | ドクター・イエロー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/229-74d5606b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。