月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ高がSHOEIの業績予想を後押しするか?

 プレミアムヘルメットの世界ブランドであるSHOEIは売上の70~80%を海外に頼っています。
 近年はブランド戦略が奏功し、特にバイク文化が発達している欧州圏での売上が伸びていますが、為替相場に目を転じても、最近は昨年以来の最高水準の円安・ユーロ高圏に接近する好環境です。
ユーロ円(20080626)

 SHOEIの場合、海外販売代理店向け売上は円建て取引中心とのことであり、為替相場の変動は業績に大きな影響を与えませんが、海外子会社(ドイツ、フランス、米国)経由の売上は外貨建てであるため、為替予約等により為替変動リスクを回避しているようですが、為替予約状況次第ではさらなる業績上積みも期待できそうです。
 業績上昇修正見込みに関しましては、会社作成の第52期中間事業報告書の中に示唆されているように、またIR・株式投資情報ポータルサイトのブリッジサロン作成のブリッジレポートの通り、私も業績上方修正の発生は間違いない水準と見ています。
 しかし、SHOEIの株価バリュエーション面でも業績上昇修正予測を反映しているようです。

2000円の心理的壁にチャレンジ中

 SHOEIチャート(20080626)

 長期的なプレミアムヘルメットの需要拡大、ならびに会社側が大きなリスクと認識していた地震による設備損害が先日の岩手・宮城内陸地震で回避されたことから、長期的な業績見込みは明るいと見ています。
 現在のSHOEIの株価バリュエーションは現在3度目となる2000円に接近する状況で、なかなか2000円の大台更新とはなりませんが、まだ4%近くの配当利回り水準であり近いうちに上抜けすると期待しているのです。

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/223-8605de0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。