月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリュー投資の強化書【書籍】

 「素晴らしい企業をまずまずの価格で買うほうが、まずまずの企業を素晴らしい価格で買うよりもはるかに望ましい」とは彼のバフェット氏の言ですが、この本は良いビジネスを安く買いそして高く売ると、一旦取得すれば売却を想定しないバフェット氏が語ることのない領域にも広げています。
バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (Modern Alchemists Series No. 61)バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (Modern Alchemists Series No. 61)
(2008/05/16)
角山 智

商品詳細を見る

 著者の「みんな売上と利益しか見ていない」との強い思いが、決算書を元にした定量分析、価格バリューエーションの評価、良いビジネスを見つけるための定性分析、そして経済の潮の流れや市場心理を読むことなど、決算短信の表紙上段に記載される「売上」、「利益」以外の様々な切り口から、事業投資としての適切性を判断すべきとのメッセージが発信されています。
 書籍の中でも特にページを割いているのは、業績悪化に陥る企業のパターンであり、財務諸表上の着目すべき項目を挙げて例示されており、投資家が最も気をつけるべき要点かも知れません。

 また、著者は究極のビジネスモデルを持つ企業として1社だけ本書に紹介しています。その企業は私も素晴らしい企業と考えていますが、私の基準では株価がまだ高いので投資していない企業です。
 株式投資に適した企業を選択し、また株式投資先として避けるべき企業を確実に除外する、株式投資教育の教科書そのものであり、また題名の通り強化書ともいえるでしょう。
 投資家自身で独自の投資世界を築くための基本書として、学ぶべき点も多いのではないでしょうか?

ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/209-c4c9527d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/19(金) 13:49:50 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。