月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産形成の達人ファンド運用状況(2008年4月)

 セゾン投信が運用するセゾン資産形成の達人ファンドですが、2008年3月に3ファンドの新規組入れが公表されましたが、3月末時点ではバンガードジャパンエンハンストエクイティファンドは設定準備中とのことでした。
 どうやら、2008年4月末時点でも組入れられていないようです。設定準備中段階で、早期発表しなければならない意図はどこにあったのでしょうか?とにかく、考えさせられますね。
 さて、セゾン資産形成の達人ファンドですが、2008年4月末で初めて、純資産残高が20億円を超えてきました。しかし、セゾンバンガードグローバルバランスファンドの純資産残高は4月末現在で141億円であり、7分の1規模の運用規模に止まっています。
 運用面についても、地味な資産残高と合わせたのか非常に落ちついた運用が行なわれたようです。

4月はコムジェストヨーロッパを3000万円購入のみ


資産形成新規投資額推移200804

 2008年4月は、現金増加額約8千万円のうち3千万円をニッポンコムジェストヨーロッパファンドSAに追加投資のみであり、その他のファンド売買は一切なかったようです。4月はいずれのファンドも値上がり局面が大勢と占め、追加投資を行なう機会がなかったかもしれません。
資産形成組入れ割合推移200804

 逆にこれまで一貫して投資比率を下げていたバンガードジャパンストックインデックスファンドは4月に前月比+11.2%と組入れファンド中最も良い騰落率を記録したため、投資比率が0.1%ですが上昇することになりました。
 しかし、運用報告書のファンドマネージャーの「今後は長期的な視点で選別投資を行っているアクティブファンドへの投資を、より積極的に行っていきたい」のコメントどおり、ジャパンストックインデックスファンドへの新規投資はないと考えておけばいいでしょう。
 コメント通りならば、当面のセゾン資産形成の達人ファンドの運用は、年新規組入れ4ファンド(TMA長期投資ファンド、コムジェストヨーロッパ、コムジェストエマージング、バンガードジャパンエンハンストエクイティファンド??)への集中投資というトレンドになりそうです。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/197-61928a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。