月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活ポートフォリオ2008年4月末

 まだら模様の投資生活サイト2008年4月の運用実績は純資産残高比で前月比+3.2%と株式市場回復に歩調を合わせてプラス上昇となりました。この規模の上昇は本当に久しぶりでホッと一息ついています。
まだら模様の投資生活ポートフォリオ200804

 各資産クラス別の投資比率は2008年3月よりも全て下落しているように見えますが、日本債券クラスを除いて、個別株式クラスとJREITクラスへの投資額増加による相対的割合減少であり、投資額基準では増加に終わりました。

個人向け国債(変動10)を売却

保有していた個人向け国債(変動10)を2008年4月下旬に全量売却処分しました。このきっかけは2008年4月15日以降に国に売却する個人向け国債については、徴収される中途換金調整額が減少(差し引かれる直近2回分の利子相当額が税引前基準から税引後基準に変更)したことです。(詳細は財務省個人向け国債ホームページご参照)
 日本債券クラスへの個別投資はやめて、セゾンバンガードグローバルバランスファンド経由の投資に移行します。

住居系J-REIT銘柄を買い増し

前月に引き続いて住居系J-REIT銘柄を買い進めました。住居系JREITについてはニューシティレジデンス投資法人が4月22日に純資産残高を大幅に下回る第三者割当増資を発表したことで、元々LTVが高い住居系REIT銘柄への低価格増資懸念が台頭しています。私にとっては低価格で取得しているため影響は限定的ですが、高価格時に取得した投資家にとってはやるせないでしょう。しかし、高価格(低利回り)での取得は株式以上に避けなければならないことです。
 しかし、株式クラスと同様評価の利回り水準(6~8%)は、日本人口が今後減少傾向を示すことを考慮しても、長期的保有に資すると考えています

個別株式投資は軟調だが、短期投資も実施

個別株式投資クラスに関しては主力投資銘柄のいずれも株価下落し、また追加投資も行なっていませんが、投資比率は逆に上昇しています。
 これは、短期的視点で1銘柄(日本板硝子(5202))に投資しているためです。日本企業最大の欠点は事業運営に最も重要な資本の提供者たる株主の利益を重視していない点であり、資本の論理に従った経営に対する投資家の期待感が日本板硝子株の株価上昇に端的に現れたように見えるのです。




ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
マイナス0.8%は大きいですね
 愛犬クロリスさんも個人向け国債売却されましたが目的は異なったようですね。流動性が確保されていることが個人向け国債の利点であるため、十分に活用できたようですね。
 
2008/05/02(金) 21:34 | URL | あまはら #lawMbO2I[ 編集]
私も売却しました。
私も4月下旬に個人向け国債を売却しました。投資ではなく車検・修理諸費用及び娘の中学入学費用一式が、想定より多くかかった為です。また、愛犬の病院代もかかり、散々な4月でした。でも資産は回復してほっと一息です。
2008/05/01(木) 15:12 | URL | 愛犬クロリス #vXeIqmFk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/193-c6a65c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。