月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の基準価額と純資産残高はズレている?

 公募投資信託の基準価額と純資産残高は運用会社により毎営業日計算されて、多くの運用会社のホームページや、翌日の日本経済新聞朝刊に記載されているのは皆さんご存知と思います。純資産残高と基準価額には以下の関係式が成立するため、投資信託受益権口数の算出が可能です。

 純資産残高 = 基準価額 × 受益権口数 / 10000

 投資信託の基準価額と純資産残高の日次時系列情報は、Yahoo!ファイナンスなどから取得することも可能です。

買付資金は何時ファンド資産に組み込まれるのか

 さて、公表されている日次の基準価額と純資産残高なのですが、特に直販投信ファンドについてはおやっと感じることがあります。
 大半の直販投信ファンドには定期買付サービスと称した積立購入サービスがあるため、毎月の特定日に多額のファンド買付が発生するのですが、一見しただけでは基準価額適用日と純資産残高増加の相関関係にズレが生じているように見えます。
 例えば、直販投信ファンドのパイオニアであるさわかみ投信が運用するさわかみファンドの基準価額と純資産残高は、次のように推移しています。

適用基準価額と純資産残高は1営業日乖離

 まずは、2008年4月のさわかみファンド日次基準価額、純資産残高および純益権口数推移をご覧ください。
さわかみファンド基準価額、純資産残高、および純益権口数推移
基準日イベント基準価額
(1万口当り)
純資産残高
(百万円)
受益権口数
(百万口)
2008年4月1日口座引落日(第1営業日)14,111215,999153,071
2008年4月2日-14,575223,102153,072
2008年4月3日-14,744225,706153,083
2008年4月4日-14,559222,886153,092
2008年4月7日-14,727225,453153,088
2008年4月8日投信会社入金日
=ファンド申込日
(第6営業日)
14,516222,219153,086
2008年4月9日約定日(第7営業日)14,275218,500153,065
2008年4月10日受渡日(第8営業日)14,032216,713154,442
※定期買付スケジュールは別記事(定期買付サービスによる影響度は?もご参照)
 2008年4月のさわかみファンド定期買付の基準価額は4月9日の価額である14,275円ですが、受益権口数(&純資産残高)は、受渡日である4月10日に14億口弱の増加に至っています。
 当たり前の話なのですが、一日のズレが感覚的に捉えにくいところであります。無論、4月10日の純資産残高は、4月9日約定の定期買付資金(約20億円)加算した上で、算出されています。(たまたま純資産残高減となり、わかりにくいですが・・)
 この純資産残高の計算はファンド側が勝手に適用しているわけではなく、投資信託約款に書かれています。さわかみファンドの約款の第8条には「追加信託金は、追加信託を行う日の前営業日の基準価額に当該追加信託に係る受益権の口数を乗じた金額とする。」と記載されています。これは、追加信託日(=純資産残高反映日)前営業日の基準価額を適用することを約しています。
 また、この文言を投資信託に関わる会社に読み替えると、投資信託においてファンドを何口購入できるかを計算するのは運用会社(委託会社)の役割でなく、個別顧客情報を持つ販売会社の役割とも読めます。
 計算事務の余裕を確保するため、基準価額適用日(約定日)と追加信託金入金日(受渡日)の間に1営業日の余裕が設けられていると想定されるのです。

 投資家の視点からは、結局のところ約定日から運用していることになりますので、運用成績を評価する観点では意識する必要がないかもしれませんが、投資信託を購入する投資家は、仕組みをできるだけ多く把握しておくに越したことはありません。


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/190-579a1117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/17(水) 09:37:04 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。