月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンガード米国オポチュニティファンドに動きなし?

 セゾン投信が運用するセゾン資産形成の達人ファンドの組入れファンドの1本であるバンガード米国オポチュニティファンド(Vanguard U.S. Opportunities Fund)の2008年2月度の月間騰落率ですが、米ドル建てでは-1.2%と前月比マイナスの成績でありましたが、ベンチマークとしているラッセル3000の-3.1%を1.9%超越してきました。
 運用評価面では良好な成績でありましたが、日本の投資家が意識する円建て換算値では、2008年2月も円高ドル安が進行しことに伴い、マイナス幅は更に広がっています。
 セゾン資産形成の達人ファンドがバンガード米国オポチュニティファンドを組入れてから2008年2月末までの為替レート変動は10.78%の円高(基準価額は値下がり)とのことであり、同期間における
基準価額騰落率がマイナス13.4%であることと比較すると、為替リスクの大きさには本当に驚かされます。
 バンガード米国オポチュニティファンド直近の月次騰落率推移(ドルベース)
年月米国オポチュニティファンド騰落率Russell3000騰落率
2008年 2月-1.23%-3.11%
2008年 1月-6.12%-6.06%
2007年12月-1.62%-0.61%
2007年11月-5.93%-4.50%
2007年10月+2.57%+1.83%
2007年 9月+3.79%+3.65%
2007年 8月+2.94%+1.44%
 
 さて、米国オポチュニティファンドの投資銘柄については、ほとんど異動が見つけられない状況です。

上位10銘柄にめぼしい売買は無し

Vanguard U.S. Opportunities Fund投資対象企業上位10社(2008年2月末)
 2008年1月末投資割合2008年2月末投資割合2月騰落率
1Eli Lilly & Co.3.8%Eli Lilly & Co.4.2%-1.8%
2Conceptus, Inc.3.6%Conceptus, Inc.3.9%4.8%
3Brocade Communications Systems2.9%Brocade Communications Systems3.4%11.6%
4Medtronic, Inc.2.8%Medtronic, Inc.2.9%6.2%
5ASML Holding (NY)2.5%Monsanto Co.2.3%3.7%
6NVIDIA Corp2.3%ASML Holding (NY)2.3%-9.4%
7Monsanto Co.2.3%SouthWest Airlines Co.2.2%4.6%
8SouthWest Airlines Co.2.1%Potash Corp. of Saskatchewan, Inc.2.1%12.9%
9Rambus Inc.2.0%Applied Biosystems Group2.0%7.2%
10Biogen Idec Inc.1.9%NVIDIA Corp2.0%-13.0%

 今月上位10社からランクアウトした前月9位のラムバス社、および前月10位のバイオジェンアイデック社は2月騰落率がマイナスであり、入替りに今月8位、9位にランクインしたサスカチュワンポタッシュ社アプライドバイオシステムズ社は2月騰落率がプラスとなっただけである。その他の銘柄もほとんど売買した形跡を見つけることが出来なかった。
 わずかに投資銘柄数が2008年1月末の131銘柄から、2月末の133銘柄と2銘柄追加となっていることに投資活動の証が残るのみです。
 バンガード米国オポチュニティファンドの2008年2月投資はバイアンドホールド運用が徹底した月といえるでしょう。ファンドの売買回転率も0.41も低く、中長期投資が実践されていることからも安心感はありますが、現在進行中のドル安が世界的なドル覇権交代を示唆しているのならば、今後のドル資産への投資は危険な雰囲気に覆われるかも知れません。
 セゾン資産形成の達人ファンドは2008年3月以降、4本の新規ファンドを組入開始していますが、4本のファンドはバンガード・ジャパン・エンハンスト・エクイティ・ファンド(日本株式)、TMA長期投資ファンド(世界株式(債券))、ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA(ヨーロッパ株式)、ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA(エマージング株式)と米国株式以外へ投資するファンドが多いため、アメリカ株式への投資比率は低下すると見込まれるのは一つの安心材料でしょう。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
定年まで低空飛行はちょっと・・
愛犬クロリスさんへ

 私も定期積立のみですが、ポートフォリオの資産割合は、値下がりのため投資額ほどは伸びてない・・
 まあ、ぼちぼちですね。

 定年まで低空飛行は、私には大きな試練に見えますので、真に妥当な価格形成を期待しています。
2008/03/23(日) 19:46 | URL | あまはら #-[ 編集]
今が買い。
と言いつつも、定期積み立てのみでのんびりしてます。
私が定年時までは、低空飛行の基準価格が嬉しいな。
定年後、急上昇となって欲しいな。
2008/03/23(日) 18:02 | URL | 愛犬クロリス #vXeIqmFk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/170-0cfdea01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。