月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セゾン投信の積立買付日は忘れてしまいそう

 私はセゾン投信で積立買付を行っていますが、
5月7日に引き落とされた初回買付用資金は
ようやく週明けの21日に買付が行われる「予定」です。
翌々営業日の基準価額での約定となりますので、
5月23日(水)の基準価額がどうなるでしょうか?
 これほどの時間差が存在すると、本当にどの基準価額で買付を行っても気にしないのがいいという運営者側の意思表示にも思えてしまいます。
 セゾン投信ではクレディセゾンが保有する口座振替システムのインフラを利用してはいるが(毎月4日の引落しから推測)、現在のところ、クレディセゾンからセゾン投信への資金支払いは他の集金代行委託者と同等の取引条件となっている模様です。
 
 参考とした他社集金代行業者の取引条件では、引落し日から支払日まで10日の契約が例示されていしたが、
 セゾン投信の場合は4日引落し、19日買付であることから引落しから着金まで14~15日の契約であり、クレディセゾンを利用する利点がどこにあるのか現段階では不明です。
 セゾン投信が支払う集金代行手数料などが割引かれており、信託報酬の低廉化に寄与していることを期待しています。
 グローバルバランスファンドの有価証券報告書が発行されたら、少しは状況が秋からになるかも知れません。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/17-85c8cff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。