月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわかみファンドの保有銘柄売却はごめんなさい売り!?

 かれこれ半年間、相場の荒波の真っ只中を航海するさわかみファンドですが、引き続き超積極買いの姿勢を貫いているようであり、純資産残高に占める株式組入れ比率は99.37%と過去最高水準の組入れ比率が継続している。
さわかみファンド銘柄購入分析20080314
    さわかみファンド主要買付け銘柄(2008年3月1日~3月14日)
  • 自動車業界
    • トヨタ自動車(7203)6万株(約3億円)
    • ホンダ(7267)1万株(約3000万円)
    • デンソー(6902)4万株(約1億4千万円)
  • 化学業界
    • 東レ(3402)10万株(約6千万円)
    • 旭硝子(5201)5万株(約5千5百万円)
 購入対象銘柄は以前として投資比率上位銘柄を中心とした買付行動であり、主な購入業種としては、引き続き自動車、化学などを積極的に仕込んでいるようです。3月1日から3月14日の購入銘柄数合計は54銘柄と2008年に入ってからの半月間で最大水準に達している。但し、従来からの投資上位銘柄への偏重的な買付でなく、投資ユニバース全体に広げて買付を行っているようであり、上のグラフでも折れ線がなだらかになっている。

 一方、さわかみファンド既保有銘柄の売却(入替)も引き続き行なっており、40銘柄について売却が行なわれていましした。組入れ銘柄は2月末時点より、さらに1銘柄減少して320銘柄となっているます。

さて、その1銘柄とは・・

住生活グループ(5938)1銘柄を全部売却

全部売却した銘柄は住宅およびビルの建材・設備の製造販売を主な事業とする住生活グループであり、2月末時点の保有株15,000株を3月に一括処分しています。
 実は、さわかみファンドでは住生活グループ株を2008年2月に保有株数の62.5%を大量売却するなど、既に全部売却の兆候が見られていました。(エントリー:さわかみファンドの次回売却銘柄を予測するご参照)
 通常の運用サイクルの中ではポジション調整の意味合いも含めて、少量ずつ売却すると考えられるため、全ての大量売却銘柄に関しては何らかの事情があると見てよさそうです。
 住生活グループ株に関しても、以下のチャートのように、2008年2月に全部売却した方が結果論となりますが損失が少なくなったはずです。
 さわかみファンド運用側にて保有する意思が保てない状況となったなら、早期に処分していただきたいところでしたね。
住生活グループ(5938)

一部売却銘柄は引き続き投資比率下位に集中するも・・

さわかみファンド銘柄売却分析20080314

 一部売却銘柄は2008年に入ってからの傾向と変わらず、投資比率下位層(グラフにおける251位以下)の銘柄に引き続き集中して行なわれています。特に301位以下の最下位層は21銘柄中13銘柄が売却されています。(内1銘柄は上で紹介した住生活グループ株)
 さわかみ投信のさわかみ社長は昨日3月14日に開催されたセゾン投信主催のセゾン投信1周年記念セミナー<大阪会場>で、現在行なっている売却をごめんなさい売りと表現されておられました。より魅力的な銘柄を買うことを優先する時期であり、止むを得ず一部銘柄を売却しているとのことです。さらに、現在売却中の銘柄は将来的に買いなおす意志を持っているとのことです。
 さわかみファンドがどのように判断で個別の投資対象銘柄を選択したかに関しては、運用開始から現在に至るまで開示されていませんが、300銘柄全てを常にフォローしているようには見えません。
 しかし、銘柄魅力度も他銘柄に比べて劣るとのことを認めておられますので、私には現在の300銘柄以上という投資対象を縮小して、魅力度の高い銘柄群のポートフォリオに組替える良い機会に思えるのです。
 その為には今しばらくの相場が停滞して売却を続けることが必要なのですが、これもまた困り者です。ファンド1保有者としてはどっちもどっちですね。


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/167-5c21f22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。