月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日Nvestグローバリュー株オープンの金融業投資状況

 朝日Nvestグローバルバリュー株オープンの投資成績が芳しくない状況が継続している。2008年2月も引き続きサブプライム問題の余波?が続き、組入れている欧州系銀行株(クレディ・スイス・グループ(CREDIT SUISSE)、エム・エル・ピー(MLP)、ユービーエス(UBS AG-REG)に大幅な値下がりが発生した結果、月次騰落率は参考指数である(MSCI World Index Ex Japan)を下回った。
 AvestE基準価格騰落率の推移
年月日ファンド騰落率参考指数騰落率
2007年9月+2.4%+6.3%
2007年10月-0.5%+2.6%
2007年11月-6.7%-8.3%
2007年12月+3.4%+3.6%
2008年 1月-14.6%-15.7%
2008年 2月-0.1%+1.6%
直近6ヶ月-16.0%-11.2%
 直近6ヶ月の騰落率比較でも-4.8%と参考指数をアンダーパフォームしているが、2007年9月、10月の月間3%以上の大幅な負けの影響が強く、直近3、4ヶ月の月次騰落率では2勝2敗の互角であり、悪くはない成績を残している。
 AbestEは金融業、メディア業企業の保有比率を高めていますが、今回は金融業に焦点を当ててみました。

金融株の組入れ比率と投資成績の関連は如何に?

朝日Nvest-Eグローバルバリュー株オープンが組入れている企業で金融業に分類される企業は5社あり、いずれも欧州系の金融機関です。そこで、サブプライム問題による値下がりに見舞われた2007年8月以降の組入れ比率推移を調べてみました。
AvestE組入れ金融企業の組入れ比率推移
銘柄07年
8月
07年
9月
07年
10月
07年
11月
07年
12月
08年
1月
08年
2月
UBS銀行3.5%3.5%4.0%3.8%3.6%3.6%2.8%
クレディスイス3.3%3.3%3.3%3.5%3.5%3.5%3.4%
エムエルピー3.1%2.5%2.8%3.2%3.5%3.7%3.4%
アイルランド銀行≦2.5%2.0%2.5%2.8%3.2%3.5%3.3%
ジュリアスベア2.5%2.8%3.2%3.3%2.8%3.0%3.1%
金融業計12.4%
~15.0%
14.1%15.8%16.5%16.6%17.3%16.0%

(補足)2007年8月はアイルランド銀行が投資比率上位20社に入っていないため、投資比率は不明です。
 サブプライム発生後の半年間において、これまで最も影響が大きくそしてこれからも影響が見こまれる金融株ですが、AvestEでは投資比率を14%前後から16%まで上昇させていました。
 一月で20%以上下落する現状相場の中で、投資比率の上昇はまさしく積極買いの様相を呈しています。金融業で投資対象としている5社の経営、ならびに事業運営に対する高い信頼をファンドとして持っていることが伺えます。
 AvestEは相場の流れに合わせた機動的売買という考えよりも事業を保有するという株式投資の本質に従った考え方で投資しているようです。もし、これらの企業の株式が一層下落した場合は追加購入することに確信が持てるのです。
 AvestEの月次レポートには参考指数との騰落率比較がありますが、文字通り参考指数は単なる参考であり、決してベンチマークではないことを投資家は念頭に置くべきでしょう。
 そして、このような朝日Nvestグローバルバリュー株オープン運用チームの投資方針に納得できるかがファンド保有を継続するか否かの判断の鍵ではないでしょうか?
<関連記事>
⇒朝日Nvestグローバルバリュー株オープンの利用方法?
⇒AvestE(2007年12月)の変わらぬ投資行動


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
FC2ブログランキング

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
確かに
確かにここ数ヶ月
サブプライム問題以降
欧米の金融株は低迷
に低迷ですね。

こうした環境の中、金融株の
投資比率の上昇は
このファンドの金融株
への積極的な
買いを示してます。
この市場環境で金融株への
投資比率を上げるのは
賛否両論あると
思いますが、いずれにしても
今後この戦略がどうでるか
注目していきたいですね。
2008/03/13(木) 02:48 | URL | 九州FP #.OwJXNfE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/165-23116cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。