月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイポートフォリオさわかみファンドへの実質投資割合

 私の資産運用ポートフォリオの概要は以前公開しているが、ファンドオブファンズクラスと表示した35%の大部分は名を呈しておらず、実はファンドオブファンズではなく以下の4資産の複合となっています。

商品名投資比率
さわかみファンド26.5%
ありがとうファンド8.5%
資産形成の達人ファンド1.1%
DC日本株式インデックス0.6%

※4月末基準にて作成したため、前回エントリーからファンドオブファンズクラスの投資割合が増加しております。
 この4ファンドはいずれも所得税の課税繰延効果を享受できる共通点を持ち、資産形成を行うための強みとなります。課税繰延効果は長期に投資生活を営む上で無視できるようなレベルではありません。課税繰延効果を重要視するために次回からは「課税繰延型ファンド」とクラス名称を変更することにします。

 私の資産運用ポートフォリオの中で、「さわかみファンド」は私の全資産の1/4を超える26.5%の投資比率となっている。さらに「ありがとうファンド」、「資産形成の達人ファンド」におけるさわかみファンド投資分を加えると30%弱まで投資割合は上るのです。私は2000年からさわかみファンドを積立開始しています。そして、現在まで「さわかみファンド」に傾倒することができるのは、投資の本質が運用者側からひしひしと伝わるからなのです。投資方針のぶれも見られず、リスクも小さいので、安心して任せられるのです。 さらに1景気循環サイクルを超えて保有すると、昔の価額水準とは一段かけ離れた水準で安定しているのが現状であり、少々の価格下落では動じない長期保有の心が醸成されているのです。

 何か宗教のようだと感じられた方もおられるかもしれませんが、実際、1景気循環サイクルを乗り越えた境地は乗り越えた人にしかわかりません。是非とも楽しい世界ですので、皆さんも長期投資の世界に入ってみませんか?
⇒まだら模様の投資生活2007年6月末資産運用ポートフォリオへ
ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキング小(青)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/16-ffa1684e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。