月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月期の資産運用ポートフォリオ

 まだら模様の投資生活サイト管理人の2008年2月末資産運用ポートフォリオですが、純資産残高は前月比プラス1.2%の結果となりました。増加を牽引したのは安定運用しているインデックス運用部分でなく、日本株式クラス(自社株や個別株式(SHOEIなど))になりました。
 2月29日夜間の1ドル103円まで円高進行、およびダウ平均300ドルを越す値下げと週明けの3月3日まで含めるとマイナス圏に簡単に陥ってしまいそうです。
まだら模様の投資生活ポートフォリオ200802

 今後のまだら模様の投資生活サイトのポートフォリオ維持方針について、自らの投資意思を少しだけ反映させるために、若干の修正をすることにしました。
 
 その修正点とは・・

外国債券インデックスファンドへの投資を再開

 現在の米国の状況は、日本の不動産バブル崩壊過程と類似点が多数存在しているそうです。日本では株安、債券高が10年以上に渡って継続しました。特に債券についてはゼロ金利施策や量的金融緩和施策まで行なわれ、未曾有の高値圏に到達しました。1980年代終わりから1990年代はじめにかけて日本国債を購入した投資家は、インカムゲイン(クーポン)、キャピタルゲインともに巨額の収益を手に入れたはずです。
 逆に考えると、アメリカで一層の債券高になると想定するならば、ポートフォリオにおける外国債券クラス比率は厚めにしておくのがベターと考えました。
 確かに、今後のドル安円高進行によって値上がり益の円評価額は目減りしますが、日本株式クラスの比率が高いまだら模様の投資生活ポートフォリオでは実質的影響は少なくなりそうです。
バイブルとしている投資戦略の発想法2008でも外国為替証拠金取引などで外貨を多数保有することも提案されていることにも後押しされました。
 この意思の実現には、現在積立投資中のセゾンバンガードグローバルバランスファンドの積立金額増加で対応することも可能ですが、敢えて外国債券インデックスファンド自体に投資することにします。当面は、投資比率を19.6%から20%台にのせるところが第一の目標点に設定しました。
<関連記事>
⇒2008年の投資方針を策定しよう!!
⇒2008年1月度の資産運用ポートフォリオ


ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
FC2ブログランキング

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/156-96a84b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。