月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セゾン投資信託4月の状況

 セゾン投信からセゾングローバルバランスファンドの4月末運用レポートが発表されており、セゾングローバルバランスファンドの資産配分状況は以下のようであった。
 20070506200738.jpg

 依然として、現金比率が5.8%とインデックスファンドとしては高率であるが、前月実績と比較すると順調に組入れが進んでいると判断できる。
 そこで、現金分を除外して配分比率の引き直しを行ってみたが、
各資産種類への配分状況についても前月から有意な変化があったとはいえず、株式:債券比率(50.9:49.0)は目論見書通りの運用が行われていることが確認できた。
 また現金残高は、2007年3月末で約91百万円、2007年4月末で約95百万円とほぼ一定の残高を維持する運用と想定される。
 今後は資産残高の順調な増加の継続により、現金運用割合が減少することが見込まれる。この状況が継続すると5月末時点では3%台での報告となりそうだ。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/15-418fa881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。