月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだら模様の投資生活2007年11月末ポートフォリオ

 2007年11月は国内、海外ともに大幅な株安に見舞われ、以下の通りTOPIX、株式中心のポートフォリオを組む投資家にはつらい1ヶ月ではなかったでしょうか?
 まだら模様の投資生活ポートフォリオ全体の月間騰落率は-5.3%と株式下落および円高の影響を大きく受ける結果に終わった。長期投資を行う中ではこんな月もあると割り切っています。
  • TOPIX(日本株式インデックス)の騰落率-5.4%

  • MSCI kokusaiインデックス(外国株式インデックス)の騰落率-7.9%

まだら模様の投資生活ポートフォリオ200711
  次に各資産クラスの投資比率の推移では株式で構成される「さわかみファンド」、「ありがとうファンド」、「自社株」、「資産形成の達人ファンド」、「アクティブバリューオープン」、「日本株式」、「外国株式」の各クラスの投資比率は10月末に比較して、減少しました。
 また、「外国株式」については既に記事(外国資産クラスへの投資を更に減少させることにしました)としましたとおり、大幅にポジション縮小させています。
 資産形成の達人ファンド、アクティブバリューオープンは積極的に買付を行いましたが基準価額下落の影響の方が大きく、残高が少ないにも関わらず投資比率の増加は一息といったところです。これらのファンドについては、今後もタイミングを図らずに将来のコア資産候補として定期定額積立を継続します。
 お試し購入から始めて次第にコア資産に成長したのは私のポートフォリオの前例ではさわかみファンドとありがとうファンドが該当します。上記の外国株式クラスのように、途中で持つこと自体に嫌気が差して売却することになるかは、現段階では私にとっても霧の中なのです。

<関連記事>
⇒外国資産クラスへの投資を更に減少させることにしました
⇒コアサテライト形式のポートフォリオ(2007年10月)



ブログランキングに参加中!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
FC2ブログランキング

人気ブログランキング小(青)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takaamahara.blog85.fc2.com/tb.php/109-9dfa4cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。