月次積立投資で資産形成し、投資家の立場から社会貢献を目指しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済評論家の三原淳雄氏、逝く

 経済評論家の三原淳雄氏が2011年2月8日、73歳で亡くなられました。証券会社出身の氏が早すぎる死に際し、本当で残念でなりません。

 以前にも引用いたしましたが、代表的な著書「金持ちいじめは日本を滅ぼす」にもある言葉「地獄への道は小さな正義という石で敷きつめられている」は正しく、今の民主党政権が築きつつある道を示しているのが以前よりも実感しつつあるのが残念でなりません。

 ご冥福をお祈りいたします。

金持ちいじめは国を滅ぼす (講談社+α新書)金持ちいじめは国を滅ぼす (講談社+α新書)
三原 淳雄

by G-Tools

スポンサーサイト

まだら模様の投資生活ポートフォリオ(2011年1月末)

 2011年を迎えてからも上昇相場が続いていますが、良い事の後には悪いことがあるものです。
 突然、悪い時を迎えた場合でも、心理的に持ち続けることに耐えられる銘柄ということで、管理人の株式投資ポートフォリオは、集中投資に振り戻しました。投資上位3銘柄で過半を超え、4銘柄で四分の三に迫るほどの集中度です。
まだら模様の投資生活株式ポートフォリオ(2011年2月4日)
  • MonotaRO

  • 今月、大きく投資ポジションを増やした企業で、中小の製造業、自動車整備業、建築業等の事業者を主な相手に各種工具、消耗品、資材をネット販売を行っています。
    ご多分に漏れず、日本の当該業界も需要減少の波が押し寄せていますので、経費節減の勢いは止まることはなく、一旦、低価格での購入ルートを体験した業者は、再び元のサービスに戻らなくなる(戻れなくなる)と推測しています。
    順調に新規顧客の獲得(現状、月1万件程度)が続く間は既存顧客からの購入基盤も踏まえ、安全な投資先と見ています。
  • プロトコーポレーション

  • 2011年3月期第3四半期決算発表はいつものことながら、全く驚きを覚えない内容でした。生活関連情報事業の成長スピードも緩慢で、市場期待を下回っていると見られ、株価安値放置の原因の一つでしょう。
     株価も、1月下旬から売り圧力が強く特に後場に値段を崩していますので、大口投資家による売却が推定されます。どの辺りまで下押しするか見極め、買い増す場面を探す段階と見ています。
  • 日本マクドナルドホールディングス

  • 2月3日に発表された2010年12月期決算は、FC化推進と不採算店閉店に伴う売上高減、営業利益増、純利益減と、施策を計画通りに実施したことを誇示した内容といえるでしょう。減益とはいえ言行一致は、部外者に近い投資家からは安心感が持てます。今年度もビッグアメリカ2施策が進行中で、今のアイダホバーガーは味の面でも評判がいいようです。
     ただ、マクドナルドにしてはセット価格が700円近い水準はハンバーガーの価格としては??と思いますが、ファストフード店として踏み超えてはならない一線がより高値に進んでいるのであれば、期を捉えたGJなキャンペーンといえそうです。





ひふみ投信


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。